危険?出会い無し?ペアーズの評判・口コミを調査!イチオシな理由

記事更新日: 2020/02/02

ライター: 彩

 

恋愛マッチングアプリPairs(ペアーズ )

ネットでは、様々な情報がありますが実際は?!とても気になりますよね。

はじめまして!ライターの彩です。

Pairs(ペアーズ)は最初に登録したマッチングアプリ!

何人かの男性と実際会いました!

 

私の周りでも、マッチングアプリを利用して、実際に交際まで発展した子がいたり…

友達の友達は、結婚したそうで…

最近の出会いのツールとしても一般的になりつつありますよね!

 

今更聞けない!そもそもマッチングアプリって?

同じ目的を持った人同士が出会うために活用するコミュニケーションツールのひとつです。

一般的には婚活や恋活としてのイメージが強いですが、趣味友達を探したり、人手を求める企業とアルバイトがしたい人材を結びつけたり恋愛に限らず、マッチングアプリでは自分の生活範囲で出会うことのない人と繋がる事ができます。

インターネットが普及し、生活スタイルの多様化した現代では欠かせないコミュニケーションツールと言えるでしょう。

恋愛にフォーカスしたマッチングアプリを利用することで、自分の恋愛の枠をどんどん広げていく事ができ、より自分に合ったパートナーを見つけやすいのです!

今回は、国内最大級の利用人数を誇るPairs(ペアーズ)について調べてみました!

 

まずは、簡単に

Pairs(ペアーズ)とは?
  • 国内最大級の利用人数「1,000万人」が利用するマッチングアプリ
  • これまでに、250,000人以上の方がお付き合いや結婚へと発展
  • 20代〜30代の男女をメインに利用しており、男女割合は男性6割・女性4割とバランスが良い。
  • 実名での情報登録が必要なため、登録者の信頼性も高く真剣に恋愛・結婚に向き合うパートナーと出会える可能性が高い!
  • コミュニティやAI機能による相性分析で価値観の近い人と出会える可能性が高い!

 

実際に、使ってみないことには分かりませんよね!

 

Pairs(ペアーズ)の特徴

最大級の利用人数を誇る

Pairs(ペアーズ )といえば、何と言ってもこちらですね!

2012年の配信から累計利用人数が1,000万人を突破しました!

登録には、Facebookアカウント、電話番号、メールアドレスのいずれかで登録するため

冷やかしやサクラが少なく、信頼性の高い会員が多い!

お互いにいいね!を送り合いマッチングする事で、メッセージのやりとりが始められます。

また、メッセージのやりとりには年齢確認が必要で、公的証明証を提示し年齢確認が完了して初めてやりとりを開始できるため、ここも利用者の信頼性が高いポイントです!

※補足

女性は、年齢確認が済んでいれば無料でメッセージのやりとりを続けられます。

男性は、マッチング後に一通目のメッセージを無料で送れますが、女性からのメッセージを見るところからは課金が必要になります。

女性にとっては、真剣にパートナーを探している男性を見つけられる可能性が高まりますね!


 

登録者が多いからと言っても実際にマッチングして交際にまで発展するのは難しいのでは?

カップル成立の秘密

引用元:【公式】Pairs(ペアーズ)

Pairsでご結婚したご夫婦・お付き合いしたカップルは、2020年1月までの累計で

なんと250,000人以上!

登録者が1,000万人と考えると、約2〜3人にひとりがパートナーを見つけているということになります。

 

 

Pairs(ペアーズ)では、検索時に相手の条件を細かく選択する事ができるんです!

実際に検索条件として指定できるのは

①プロフィール

年齢範囲/身長/体型/職種/年収/休日/学歴/出身地 他

②表示設定

自己紹介文があるか/サブ写真があるか/共通のコミュニティがあるか 他

③恋愛観、価値観

結婚に対する意思/結婚歴/子どもの有無 他

④その他

フリーワードでの検索も可能

 

こんなに、たくさんの検索条件を指定できると

理想のパートナーを見つけられる可能性が高くなりそう!

どんな利用者が多い?料金は?

Pairs(ペアーズ )の利用層は

男性女性ともに20代〜30代前半70%を占めており、すぐに結婚したい!という人よりは

恋愛したいな〜!彼氏が欲しい!彼女が欲しい!といった恋活を目的とした利用者が多いです。

男女比率は、おおよそ男性6割:女性4割で男性の利用者が少し多いですが、バランスが取れていると言えます。

男性会員は、無料で登録できますがマッチング後の最初のメッセージ送信までは無料で

女性からの返信を見るところから、有料会員への登録が必要となります。

そのため、真剣にパートナーを探している男性が多く、女性が安心してPairs(ペアーズ )を始められます。

 

公式HPに掲載されている料金はこの通りです。

引用元:【公式】Pairs(ペアーズ)

※決済方法によって、料金に変化がありますので登録の際は事前に確認してみて下さい。


 

男性がアプリを利用する際に料金がかかるというのは、

女性がアプリを始めるにあたって地味に重要なポイントです!

男性が無料で使い続けられるマッチングアプリを避けて選ぶ女性は多いです。

有料だと、より真剣な出会いを求めている男性が多いと判断でき

必然的に、女性の登録者が多くなります。

男女ともに無料のアプリだと、ヤリモク・勧誘・サクラが多い傾向にあります。

登録するにあたって

現在Pairs(ペアーズ )では現在、下記3つの方法で登録が可能です。

  • Facebook認証
  • 電話番号によるSMS認証
  • メールアドレス認証

 

※PCブラウザを利用する方は、Facebookでの登録が必要となります。

※スマートフォンアプリやブラウザでの登録は、メールアドレスでの登録が可能

 

多くのサイトでは、Facebookか電話番号どちらかでの登録と説明していますが、メールアドレスでも登録可能です!

Facebookで登録する際の条件としては

・交際ステータスが既婚や交際中もでないこと。

(別居中や離婚調停中である場合も既婚とみなし、登録出来ません。)

・18歳以上であること。

(18歳以上でも、高等学校在学中であれば登録出来ません。)

 

電話番号やメールアドレスでの登録の場合はSMS、メールアドレスに送られてくる認証コードの入力が必要です。

以前までは、Facebookか電話番号での登録のみでしたが、メールアドレスでの登録も可能になり、登録しやすくなったため利用者も益々増え、気の合う人に出会えるチャンスどんどん増えています。

さらに、メッセージのやりとりを始める際には公的証明書の提示が必要です。

 

 

簡単に登録出来てしまうより

自分の情報を提示して使えるアプリの方が

利用者の信頼性も高くなって使いやすいですね!

 

豊富なコミュニティ数

Pairs(ペアーズ)のコミュニティは現在10万個以上におよび

興味があるコミュニティに参加することで自分を紹介する事ができ

共通の趣味や好きなもの、価値観の近い人に出会える可能性が高まります!

 

コミュニティに参加すると

コミュニティ内に自分のプロフィールが表示されるので

そこからあなたに興味を持った異性からのいいね!や

あなたが興味を持った異性にいいね!をしたり

出会いのチャンスがさらに増えます。

さらに!

自分のプロフィール上にも参加コミュニティが表示されるので

よりプロフィールが充実し自分の趣味や価値観をアピールすることにも繋がります。

 

 

また、Pairs(ペアーズ )では期間限定のコミュニティもあり、

こちらは、メッセージ付きいいね!をポイントなしで送る事ができます!

 

いいね!のしくみ

 

メッセージ付きいいねって??

 

 

メッセージ付きいいね!とは

相手にいいね!をする際に、メッセージと一緒に送る事ができるというもの。

名前の通りですね…

 

相手が受け取っている数ある「いいね!」の中から

いいね!ありがとう」が返ってくる確率を大幅に上げる事ができるんです!

実際、いいね!だけが送られてくるより

いいね!と一緒にメッセージが送られてくると受け取った方の印象に残りやすいです。

※200文字までの上限がありますので、長々とメッセージを送るより

軽い自己紹介と共に相手のどこに興味を持ったのかやお互いの共通点をお伝えするとより効果的です。

 

 

いいね!というのは

「あなたに興味がありますよ」のサインのこと

 

相手とマッチングをする際に必要な「いいね!」は毎月30個付与されます。

(無料会員の付与される上限は30個、有料会員は50個)

ただし、ログインボーナスで与えられる「いいね!」に上限数は無く、無限に増やしていく事が可能です。

ログイン 1日目(1いいね!)

ログイン 2日目(1いいね!)

ログイン 3日目(3いいね!)

これを繰り返していきます。

3日間で5いいね!が増えることになります。

単純に考えると30日間で50いいね!となります。

※毎月のいいね!付与の際に、上限(無料会員は30個、有料会員は50個)に達している場合は付与されません。)

いいね!を使わないと、相手とのやりとりが始まることは皆無なので

積極的にいいね!をして気になる異性にアプローチしていきましょう!

 

東大とのコラボ!さらなる相性の追求へ

 

Pairs(ペアーズ )を運用する株式会社エウレカは、より質の高いマッチングの実現を目指すため、2018年に東京大学とマッチングアルゴリズムを共同開発することを発表しました。

今回の山崎研究室との共同研究開発により、より多くのマッチング”切り口”と、その組み合わせから生まれる新たなレコメンドの創出を実現したいと考えています。恋愛・婚活における出会いに偶然と必然の両方を創出し、かけがえのないお相手と結ばれるチャンスを実現していきたいと考えています。

LoveTechMediaより引用

利用者の、アプリ使用時の行動履歴を分析し、共通の趣味趣向だけでなく利用者が気づいていない好きかも?を提案し新しい「好き」に気づける場にしていきたいとのこと。

 

 

実際に利用してみると分かりますが、相手の名前・年齢の隣に○%と表示が出ています。

中には、95%なんて方も居ます!

 

「散歩好き」と「カフェ好き」のマッチング率が高い傾向にある分析結果が出ていたり

共通点だけでなく、マッチングの傾向をAIが分析してくれるので、たくさんの利用者の中からより自分にあったパートナーを探しやすいですね!

95%の相性度だと、ついどんな人なのかプロフィールを読んでみたくなっちゃいます!

 

 

Pairs(ペアーズ )の評判

ここまでは、ざっくりとPairs(ペアーズ )について紹介させていただきました。

では、実際に使用している方々の口コミは?

ヤリモクや勧誘が多い?!

私が遭遇したのは、こんな相手です。

 

K(28歳)

初めまして、Kです。

よければ、メッセージから始めましょう。

よろしくお願いします。

 

はじめまして、彩です。

メッセージありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いします。

K(28歳)

ありがとう!

突然だけど、今週末の予定は?

飲みに行きませんか?

もし良ければ、その後も!

 

このようなやりとりが実際にありました。

私の場合は3人から、このようなニュアンスのメッセージが届きました。

いったい真意は??

思い切って聞いてみました。

「それは、飲んだ後にホテルへ行くという事ですか?」

回答は、「Yes」

飲んでみて、いいなと思ってもらえたら、そのまま●▲■に進みたいそうです。

他を当たって下さいとお断りさせていただきました。

このような価値観を持った方も、もちろんいらっしゃいます。

他には、カフェに行きませんか?というお誘いで、行ってみると何やら暗号通貨の投資で暮らしている方

興味がないことを伝えると、態度が変わり次の予定があるからと解散になりました。

 

会員数が多いので、ヤリモク・勧誘が全くいないわけではないという事を頭に置いておきましょう。

 

 

このような口コミもありますが、

Pairs(ペアーズ)では、24時間365日常時監視体制で運用されています。

Pairsでは、皆さまが安心・安全にご利用いただけるサービスを運営するために、下記のような取り組みを行っています。

24時間365日、常時監視体制で運用

・プロフィール・写真の厳正なチェック

・不審なユーザの監視・是正勧告・強制退会

プロフィール・1通目のメッセージからの不適切な内容の排除

個人の特定につながる内容

・学校名や勤務先事業所名など

・時間+場所など、立ち寄り場所がリアルタイムで特定できる内容

Pairsヘルプ:安心してご利用いただくために

安心、安全に利用できるように取り組まれています。

それでも、監視の目をかいくぐりPairs(ペアーズ)を使っている人たちは、少なくとも居ます。

 

ヤリモクや勧誘を見分けるポイント

いったい、どんな人がヤリモクや勧誘に多いのか?

真剣に恋活に励みたいと思っているのに、ヤリモクや勧誘に時間は取られたくないですよね。

 

ヤリモクの誘いパターンで多いのは、

「飲みに行きませんか?

これが圧倒的に多いです。

一方で勧誘の誘いパターンで多いのは、

カフェ行きませんか?

が多いです。

勧誘は比較的分かりやすく、ほんの少しのメッセージを交わし

もっと知りたいので、直接お話し聞きたいのでと誘われます。

ヤリモクと勧誘どちらも、メッセージのやりとりを始めてから、すぐに会いましょうと誘われる事が多いので要注意です。

 

もちろん、飲む事が好き同士のマッチングですと、飲みの誘いが多くなりますし

カフェ巡りが好き同士だと、お誘いはカフェ行きませんか?で始まります。

なので、難しい匙加減ですが、会ってもいいかな?会ってみたいな!と思うくらいメッセージを交わしてみる。

ヤリモク?と思えば会う場所や時間帯を変えてみる。

被害に合わないように対策はできます。

 

パートナーが見つかりました!

ヤリモク・勧誘が0ではないと言いました。

ですが、Pairs(ペアーズ)を利用している方のほとんどは、恋活がしたい!という方々です。

 

実際に交際を始められた方や結婚に至った方も、もちろんいます!!

口コミを集めてみました。

 

 

 

このように、Pairs(ペアーズ)で出会って結婚まで至った「ペアーズ婚」なんて方もいます。

登録者が多いので、それだけ自分の価値観や大切にしている事を大切だと思ってくれる人に巡り会うチャンスが多いんですね!

 

Pairs(ペアーズ )に向いてる人、向いていない人

 

▼Pairs(ペアーズ )に向いている人

・真剣に恋人を探したい人
・20代〜30代
・マッチングアプリ初心者
・趣味や価値観が合う人を探したい

 

・ヤリモクや勧誘もゼロではありませんが、真剣に恋人を探している人が大半を占めます。

・ペアーズの登録者は女性20代前半〜30代前半、男性20代後半〜30代後半が多いです。

20代前半の男性はいいね!を受け取る数が少ない傾向にあります。

・監視体制が整っていて、登録条件があるので

マッチングアプリ初心者は安心して利用し始める事ができます。

・Pairs(ペアーズ)のコミュニティは趣味や価値観の近い人を見つけやすいので

パートナーとお休みの日に一緒に何か楽しめたらいいなと思っている人にはオススメです。

 

▼Pairs(ペアーズ )に向いていない人

・すぐに結婚したい人
・課金したくない男性
・40代〜50代以降の人

 

・もちろん、Pairs(ペアーズ)を通じて結婚に至った方も居ますが、

すぐに結婚したい!という人よりは、恋人が欲しいという人が大半なので婚活アプリをオススメします。

・男性は、課金しなければ女性とメッセージを続ける事ができないので

課金が嫌であれば、登録をしない方がいいです。

・登録者の70%は20代〜30代の男女です。

40代以降の登録者ももちろんいますので、マッチングが成立しない訳ではありません。

20代〜30代に比べて、マッチンぐできる数は少ない傾向にあります。

 

番外編:プロフィールにこんな設定機能が

わたしの大切な価値観」を設定する事ができます。

  • 性格、趣味、生活
  • 恋愛、結婚について
  • 基本情報
  • 学歴、職種、外見

何か、これだけは譲れない!こんな人とマッチングしたい!

というのがあれば設定してみてもいいと思います。

 

私は、恋愛・結婚に期待する事を設定してみました!

このように、たくさんの選択肢から選ぶ事ができます。

最大3項目まで、設定する事ができます。

こちらを設定する事で、より真剣にパートナーを探している事が伝わりますし、真剣にパートナーを探している人を見つけることもできます。

 

【実際に設定されていた例】

 

お酒で期待するお相手

特にワインとビールが大好きなので、一緒に嗜める方とお会いしたい。

 

休日で期待するお相手

平日に休みを取る事が厳しいので、土日に一緒にゆっくりできる関係がいい。

 

タバコで期待するお相手

タバコの煙が苦手なので、タバコ吸わない方がいいです。

プロフィールの目立つところに表示されますので

設定すると、その条件にあった方からのいいね!や話題を広げることにも繋がります。

まとめ(圧倒的に多くの人に利用される理由)

ペアーズ がこれだけ多くの人に指示される理由

1

高い認知度

積極的にメディアを活用し宣伝しているため、圧倒的な認知度!

それに伴い、登録者の獲得に至っています。

理想のパートナーを探しやすい

プロフィールを充実させやすく、検索時にはたくさんの条件を設定できるので

理想のパートナーを探しやすい。

豊富なコミュニティ数

コミュニティに参加することにより、趣味や価値観の近い人に出会える可能性が高い

24時間365日いつでも安心

業界初となる24時間365日の監視、カスタマーサポートを行なっているため

サクラや業者の排除や、24時間ユーザーの相談に対応できる体制が取られているので

初心者でも安心して、使い始める事ができます。

Pairs(ペアーズ)は全力でユーザーの「恋愛サポーター」をしてくれます。

あなたの素敵な出会いが見つかりますように。

この記事を書いたライター

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

北海道出身の彩(あや)です。

広大な大地で、のびのびと育ちました!よく笑ってます。

沢山の愛情を注がれて育ちましたので、私もそんな家庭を築きたいなあ…と夢みてます。

沢山の情報に目を向け、耳を傾け、役立つ情報を配信させて頂きますね!

この記事に関連するラベル

ページトップへ