マッチングアプリ「12選」比較!あなたに合ったアプリはコレ!

記事更新日: 2020/02/16

ライター: 彩

十人十色という言葉があるように

どんな人と出会ってどんな恋に落ちるのか

ひとりひとり、それぞれのストーリーがあります。

 

幼馴染み、同級生、先輩後輩、社内恋愛、友達の紹介、合コン…

その他に、最近実は多い出会い方

「マッチングアプリ」

を通じて出会った方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

こんにちは!彩と申します。

これまで数々の、マッチングアプリを試してきましたが

えーいっ!と調べず登録して勧誘やヤリモクに出会ったこともしばしば…トホホ

 

そんなことに時間を割きたく無いですよね!

今回は、一体どのマッチングアプリが私に合ってるの???

マッチングアプリの種類は何があるの???

アプリを比較し、私なりのオススメを選んでみました!

各アプリの特徴も簡単に紹介させて頂きます!

 

 

そもそもマッチングアプリって?

マッチ(Match)= 一致する「ぴったり合う」

そんな意味があります。

マッチングアプリは、同じ目的を持った者同士を引き合わせる1つの手段であり

インターネットが普及し、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が一般的に使われている現代では「マッチングアプリ」も広く普及しています。

今回の記事でフォーカスを当てている「恋愛マッチングアプリ」

「恋がしたい!」

「結婚相手を見つけたい!」

恋愛がしたいという男女を引き合わせる手段として、20代〜30代の利用者をメインに18歳以上の男女が利用しています。

 

FacebookやInstagramなどのSNSを利用して、簡単に自分自身を発信・アピールすることができる時代。

個人同士の繋がりが容易に出来るようになった時代だからこそ、普段の生活では決して出会うことのできない人と「マッチングアプリ」を1つの出会いのきっかけとして活用してみてはいかがでしょうか?

 

実は、マッチングアプリには種類があった

マッチング アプリには、大きく分けて3つの種類があるんです。

マッチング アプリに登録する前に、まずは今のご自身が求めているものは何なのか気づく必要があります。

出来ればすぐにゴールイン!(婚活重視)

比較的、20代後半〜30代の男女の登録が多く

「出来れば今すぐにでも結婚相手と出会えたら…」

そんな思いで登録している人が多いです。

アプリによっては、30代後半〜40代、50代と年齢層が高いものもあります。

結婚歴がある人を応援するアプリもあります。

アプリを利用される前にどの年齢層が多いのか要確認が必要です。

また、「結婚は考えていない人」は冷やかしとなってしまいますので、オススメしません。

 

結婚はしたいけど…まずは恋人から!(恋活重視)

比較的、女性は20代〜30代前半、男性は20代後半〜30代後半の登録者が多く

「よくよくは、結婚を考えられるような相手に出会いたい」

そんな思いで登録されている人が多いです。

恋活アプリは、登録者数の多いアプリが多く分母が多い分、出会い(マッチング )の可能性も高くなります。

言い方が悪くなってしまいますが、相手の選択肢が増えるということです。

婚活アプリと並行して利用する方法もあります。

 

気軽にっ!今を楽しみたい!(ライトに恋活)

学生や20代前半の男女が、

「今を一緒に楽しめる相手に出会いたい。」

「デートがしたい!」

将来はまだ考えられないけど

「彼氏・彼女が欲しい」

という気持ちで登録する人が多いです。

真剣に婚活を考えている人には、オススメしません。

 

あなたはどっちのタイプですか?

婚活 or 恋活

 

結婚意識高め5選

 

1位 ゼクシィ縁結び

結婚情報誌「ゼクシィ」の婚活アプリ

2位 ユーブライド 

王道の婚活アプリ

3位 マリッシュ

嬉しい女性無料!結婚歴のある人にオススメ!

4位 マッチドットコム

世界各国に利用者多数!国際結婚も夢じゃない?! 

5位 Pairs(エンゲージ)

日本最大級の利用者数を誇るPairs(ペアーズ)のオンライン結婚相談所

 

ゼクシィ縁結び

運営会社
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
アプリ名
『ゼクシィ縁結び』
年齢層
20代後半〜30代後半の男女
評価
DLはこちら

ゼクシィと言えば、「結婚にまつわる情報誌」のイメージが強くアプリ登録者は真剣に婚活をしたいと思っている、結婚意識の高い人が多いです。

6ヶ月以内に成婚するカップルが、なんと80%以上にも及び、質の高い婚活マッチングアプリと言えるでしょう。

 

「まだ、ここにない、出合い。」

 

一度は耳にした事が、あるのではないでしょうか?

会員数は100万人を超え、ぐんぐん登録者数を増やしているので(登録者昨年比280%)今とても旬な婚活アプリと言えます。

利用料は男女ともに、月々3,630円〜(6ヶ月プランで算出)

飲み会1回分!合コン1回分!といった金額でしょうか。

利用者は30代を中心に、20代後半〜40代前半の男女が多く登録しています。

何と言っても男女比が5:5というところが魅力的なバランスですね!

また、無料で出来る18問の価値観診断であなたに合った相手を診断してくれるので、婚活をする上で力強いサポートにもなってくれます。

引用元:ゼクシィ縁結び公式HP

 

ユーブライド

 

運営会社
株式会社Diverse
アプリ名
『ユーブライド』
年齢層
20代後半〜40代後半の男女
評価
DLはこちら

ミクシィグループが運営する婚活アプリ。

1999年配信が始まり、真剣に結婚を目指す男女に向けてサービスが展開している。

2020年2月時点で累計会員数が190万人を超え、サクラ0宣言や24時間の保守により安全に利用する事ができます。

また、収入や学歴等の各種証明書が提出されているか、プロフィール上で確認する事もできるため、信頼度の高い相手を探す事も可能です。

成婚実績が日本最大級と謳っていますので、結婚意識の高い人には嬉しい情報の1つではないでしょうか。

 

利用料は男女ともに、月々2,967円〜(6ヶ月プランで算出)他の婚活アプリよりリーズナブルに利用ができるのもポイント。

利用者は30代が中心で、40代、20代後半と続きます。

「ゼクシィ縁結び」より若干、年齢層が上がります。

口コミに関しては、AppStoreの口コミを見ると星5が圧倒的に多く満足して利用している人が多いと言えます。

 

引用元:AppStore

これだけ圧倒的に星5の評価が多い婚活アプリはなかなかありません。

登録者の年齢層が30代が多いので、恋愛対象者が30代であれば、登録必須ではないでしょうか。

20代後半、30代の女性は年齢の近いパートナー探しとして、とてもオススメなアプリです。

 

マリッシュ

運営会社
株式会社マリッシュ
アプリ名
『マリッシュ』
年齢層
30代〜40代の男女が多い
評価
DLはこちら

幸せを求める全ての人のためにをコンセプトに、結婚・再婚マッチング アプリと提示しており、結婚歴がある方・シングルマザー(ファザー)などの再婚活動も後押ししています。

そのため、結婚歴のある男女の登録が非常に多く、理解のある方が大半なため、結婚歴のある方でも婚活がしやすいです。

実際に会う前に、相手とお話してみたい方のために、あんしん電話取次ぎサービスも行なっており、電話番号等を交換する事なく安心・安全に通話する事が可能です。

引用元:マリッシュ公式HP

 

マリッシュでは、再婚活動を応援すべく「バツイチ、シンママ、シンパパ」へ特典を用意しており、このようなサポート体制があるからこそ結婚歴のある方の登録者が多いと言えます。

また、2016年にサービスが開始された比較的新しいマッチングアプリですが、累計登録者は70万人を超え「ゼクシィ縁結び」に迫る勢いです!

女性が無料というところも、登録しやすいポイントですね!

男性は月々2,466円〜(6ヶ月プランで算出)他の婚活アプリと比べても安いです。

 

マッチドットコム

運営会社
マッチドットコムジャパン
Match.com,L.L.C.(親会社)
アプリ名
『マッチドットコム』
年齢層
30代〜40代の男女
評価
DLはこちら

世界最大級のマッチングアプリ、1995年にアメリカで配信が始まり2002年に日本での配信が始まりました。

世界で最も広く利用されているマッチング アプリです。

20年以上の実績があり、現在ではAI技術を活用しあなたに合った相手をピックアップしてくれます。

なんと言っても、世界的に利用者の多いマッチングアプリになりますので、外国人との出会いも良いなぁ。

なんて、お考えの方は是非オススメしたいアプリと言えます。

利用者は30代後半〜40代の男女が多く、結婚歴がある男女も多め。

年齢層が高い分、真剣に婚活をするユーザーが多い傾向です。

 

婚活アプリでは珍しく、会員登録が無料なので、お試しに登録してみて良さそうであれば有料会員としてがっつり使うというのも1つの方法だと思います。

機能面では「いいね」の種類の多さが特徴です。

通常は、「いいね」だけ送る。もしくは「いいね」とメッセージを送る。

この程度で、シンプルに相手に好意を伝える事ができます。

マッチドットコムでは「いいね」の他に「お気に入り」や「ウィンク」等のさすが海外発祥のアプリと言える日本人にはちょっと使い道の分かりづらい機能があります。

一体どうやって、使い分けて好意を示すのでしょうか…?

恐らく全部好意には違いないと思いますが!私には難易度が高かったです。(汗)

 

Pairs( エンゲージ)

運営会社
株式会社エウレカ
アプリ名
『Pairs エンゲージ』
年齢層
30代〜40代の男女
評価
DLはこちら

国内最大級の利用者数を誇るPairs(ペアーズ)の1年以内に結婚を目的とした人たちに向けて配信されたサービス

「1年以内に結婚したい」という方のために、オンライン上に結婚相談所を作り、気軽に本気の婚活ができます。

24時間あなたをサポートする、専属のコンシェルジュチームが付きいつでも相談に乗ってくれます。

毎月30名の結婚相手候補を紹介してくれるため、あなたに合った相手が見つかる可能性も極めて高いです。

料金は、オンライン結婚相談所と謳っているだけあり、入会に9,800円と月会費9,800円が掛かります。

<

婚活アプリの中では、かなり高い料金が掛かります。

入会費はキャンペーンを利用すれば無料になったりするものの…

配信から日は浅く、2019年7月31日に配信開始され令和時代の婚活に新しいサービスをと掲げられています。

口コミは、どちらかといえば低評価が目立ちます…が、「これからに期待」や「結婚相談所より使いやすい」などの声も見受けられ、今後のPairs(エンゲージ)の展開が目が気になるところです。

 

 

料金比較表(婚活重視)

料金を比較してみました。(※1ヶ月あたりの金額で算出)

(※支払い方法によって異なる)

マッチング アプリでは、平均して4ヶ月前後でカップル成立することから、1ヶ月プランで始めるより、3ヶ月もしくは多くみて6ヶ月のプランに入会することをオススメします。

上記5社の婚活アプリの料金を比較すると、圧倒的にマリッシュが安いです。

さらにマリッシュでは、女性は完全無料で利用する事ができます。

婚活重視のアプリでは、年齢層やそれぞれの背景に合ったアプリを選ぶ事が重要になります。

 

▼年代別にオススメする婚活アプリ

・20代は「ゼクシィ縁結び」
・30代は「ユーブライド 」「ゼクシィ縁結び」
・40代〜、結婚歴がある人は「マリッシュ」「マッチドットコム」

という結果になりました!

 

※もちろん、同じ人はこの世の中に2人として存在しません。

あなたと巡り合う人が必ずしもそのアプリに登録しているとも限りません。

ですが、この時代だからこそ普段の生活で決して出会うことのない相手とアプリという手段で出会い

あなたが出会うべき相手と、2人の愛を育む可能性を広げてみてくださいね!

 

恋活重視7選

 

1位 Pairs(ペアーズ)

利用者国内最大級!まずは登録必須!

2位 ゼクシィ恋結び

筆者オススメ!アクティブユーザー数が多い!

3位 With

様々な診断で自分に合った相手を探せる!高マッチング率!

4位 タップル

学生、20代前半ユーザー多数!趣味から出会う。

5位 イヴイヴ

審査制のマッチングアプリ

6位 CROSS ME(クロスミー)

すれ違いの出会い。気軽に出会いたい人へ

7位 Omiai

老舗のマッチングアプリ 

 

Pairs(ペアーズ)

運営会社
株式会社エウレカ
アプリ名
『Pairs(ペアーズ)』
年齢層
20代前半〜30代後半の男女
評価
DLはこちら

何と言っても累計登録者が1,000万人を突破した、国内で最大のマッチングアプリです。

利用者が多いという事は、もちろん出会いの数が増えると言う事!

豊富な数のコミュニティがあり、価値観の近い人にも出会いやすいのが特徴。

250,000人以上のカップルが成立していて、登録者の約3人に1人が気の合う人に出会えています。

引用元:Pairs公式HP

 

マッチング アプリを検索すると、必ず上位検索結果に上がってくるのがPairs(ペアーズ)です。

登録者が多い分出会いの数が多く、言い方が悪いですが、選択肢が増えるということになります。

より、あなたの理想に近い相手を見つけられる可能性が高いと言うことです。

Pairs(ペアーズ)では幸せレポートの募集や、Pairs(ペアーズ)OB・OGにPairs(ペアーズ)を広めるお手伝いを募集しており

Pairs(ペアーズ)を通じて出会った皆さんが、胸を張ってマッチング アプリで出会って幸せです。という姿を見せており登録してみようかな…という気持ちを更に後押ししてくれます。

信頼されるアプリだからこその活動ですね!

引用元:Pairs公式HP

ゼクシィ恋結び

運営会社
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
アプリ名
『ゼクシィ恋結び』
年齢層
20代前半〜30代後半の男女
評価
DLはこちら

 

「ゼクシィ縁結び」の、恋活バージョンとでも言いましょうか。

結婚したいけど…まずは恋人を!というあなたにオススメなアプリです。

ゼクシィ縁結び同様に、ゼクシィという結婚情報誌のイメージから、結婚意識の高い人が多い傾向にあります。

ここだけの話、2020年のある日の3日以内ログイン数(アクティブユーザー数)がPairs(ペアーズ)を上回っていました!

これはさすがに、驚きました…

それだけ、恋活に積極的な登録者が多いと言えます。

私が今一番オススメしたい恋活アプリです!

 

「ゼクシィ恋結び」では、恋活重視のマッチング アプリでは珍しく女性でも利用料(108円)がかかります。

※登録や、「いいね・ありがとう」までは無料で利用する事が出来ますが、メッセージのやりとりからは料金が掛かります。

そのため、無料登録の簡単な気持ちで始められる他のマッチング アプリだと、マッチしたとしてもメッセージが返ってこなかったり、積極的ではない女性ユーザーが多いといった、ネガティブユーザーが少ないのが特徴です。

男性には嬉しい情報ですね!

現在、どのくらいの登録者がいるのか、運営側に問い合わせてみましたがプライバシーに関わるとのことで教えていただけず…

HPに掲げられていないので、一体どのくらいのユーザーがいるのか気になるところですが、アクティブユーザー数は他のアプリと比べても結構な数いますので、まずは無料で登録してお試しマッチング しちゃいましょう!

 

With

運営会社
株式会社With
アプリ名
『With』
年齢層
20代〜30代前半の男女
評価
DLはこちら

メンタリストのDaiGoが監修を務めています。

「運命よりも、確実。」このように謳っていて、性格診断や心理テストなど他のアプリには無い機能もあり、様々な角度からマッチする相手を探す事ができます。

また、男女比は5対5!以前は男性が多かったようですが、

今ではメディア広告も増え、女性雑誌で積極的に取り上げられている事が多く、女性登録者を増やしているようです。

 

引用元:With公式HP

今では、YouTuberとしてもお馴染みのメンタリストDaiGoさん!

彼が監修する心理テストや性格診断を通して

かなりのマッチング 率との評判があるのも、アプリの魅力の1つです。

 

 

 

ユーザーは、20代を中心とた若い男女が多い印象です。

何より、心理テストや診断が楽しい!自分を知ることも出来るんです!

(結構へぇ〜!ってなります。)

診断結果で相性の良いタイプの人には毎日「いいね」が10回まで無料!

マッチング がしやすい理由でしょう!マッチング 率の高さへの体制もバッチリです!

 

タップル

運営会社
株式会社サイバーエージェント
アプリ名
『タップル』
年齢層
20代の男女
評価
DLはこちら

登録者数が500万人を超え、20代前半の利用者で半数を占めています。

趣味から繋がるをコンセプトに、これまでのマッチング 総数は1億組を超え、マッチングしやすいのが特徴。

婚活している人は、ほとんどいないため婚活重視の人には向きません。

気軽な出会いを求めている人が多い分「いいね」も簡単に送る事ができるため、マッチング 数も多いと言えます。

 

実は、配信は2014年ということもあり、実績があるのもポイント。

他のアプリとの少し違うのが「趣味」で繋がるということ。

引用元:タップル公式HP

平成生まれの若者たちの価値観にあったサービスのため、20代を中心として利用者が伸びています。

気軽な出会いを求める人たちが多いので恋活アプリではありますが、「将来を考えて」というユーザーはかなり少ないです。

同じ趣味を楽しめる恋人や友達が欲しい!といった人にはイチオシのアプリです。

 

イヴイヴ

運営会社
株式会社Market Drive
アプリ名
『イヴイヴ』
年齢層
20代前半〜30代後半の男女
評価
DLはこちら

日本最大級の審査制マッチングアプリ。

審査に通過した人だけが、入会を許されます。

審査時間は約12時間①既存会員と②運営側の2つの審査を通過する事が必要です。

審査制なので、プロフィール写真がありプロフィールも充実した人が多い。

そのため「いいね」「ありがとう」がしやすく、マッチング数も多くなり、会話も広がりやすい!

ユーザーは20代を中心としていて、若い男女が多い印象。

公式キャラクターがサポートしてくれて相談に乗ってくれるため、安心して恋活ができます。

 

入会するためには、運営側の承認と既存ユーザーのOKを過半数以上獲得する必要があります。

審査は既存会員であれば誰でもする事ができます。

アプリとは別に公式YouTubeもあり、これが…結構突っ込んだ男女のぶっちゃけ話となっておりまして

チャンネル名「EveEveー恋愛サポートメディア」

イヴイヴYouTubeチャンネル

 

チャンネル登録者、視聴回数がかなり伸びています。

このようなSNSでの宣伝が20代の登録者数を伸ばしていると言えます。

 

CROSS ME(クロスミー)

運営会社
株式会社サイバーエージェント
アプリ名
『クロスミー』
年齢層
10代後半〜20代の男女
評価
DLはこちら

 

日常のすれ違いを、恋のきっかけに…

少しロマンチックなコンセプトが新規ユーザーを引きつけます。

すれ違い機能で、近くにいるユーザーとマッチング する事ができるため

「軽くご飯でも」「今から会いませんか」など気軽に出会えてしまいます。

そのため、ヤリモクが多いのも否定できず…ご自身の判断が必要となります。

 

通勤・通学、日常生活で何気なくすれ違っている人と出会う事ができるというもの。

他のアプリとは全く違う方法で相手を探すことになります。

普段の自分の行動範囲の中で出会いを探すので、比較的すぐに会えるのも魅力の1つ。

同じ生活圏内や行動場所の人だと、誘いやすかったり、腰も軽くなったりします。

 

Facebook連携によって、友人を非表示にすることもできるためバレることなくアプリを使う事ができます。

また、場所の指定ですれ違い機能をOFFにできるため、会社や学校など特定の場所を回避できるのも嬉しいポイントです。

※ただ、Facebookで繋がっていない友人とすれ違い機能をOFFにしていない場所ですれ違うと相手に表示されてしまうので「身バレ」を完全に防げるとは言い切れません。

 

Omiai

運営会社
株式会社ネットマーケティング
アプリ名
『Omiai』
年齢層
20代後半〜30代の男女
評価
DLはこちら

老舗の恋活アプリ。

20代〜30代の利用層が多く、将来を考えられる恋人探しを目的とした登録者が多い。

男性女性共に、整った顔立ちの人が多い印象。

男性は20代〜30代が多いですが、アクティブユーザーを見てみると30代が多く、40代〜50代もいらっしゃいました。

経営者や大手企業も多く見受けられ、年収の高い男性登録者が多いのは事実のようです。

配信は、Pairs(ペアーズ)よりも早く、累計登録者数は400万人を超えました。

SNSでは、Omiai婚やOmiai登録者の特徴のツイートもありましたので、ご紹介。

 

 

 

Googleplayの2020年に入ってからの口コミは、少々荒れておりますが、私個人が使ってみた感想を申し上げると

登録者は顔の整った方が多いな。という事と、高収入の男性が多いな。という印象を持ちました。

ですが、私には合わなかったようで、なかなかマッチング する事が少なく…

マッチングももちろんしましたが、相手からのメッセージが来る事がなく…

自分からメッセージを送る事がなかなか出来ないので「違うアプリを使ってみよう!」という結論に。

ちょっと期待はずれな気持ちになっているのが正直な感想です。

 

引用元:Googleplay

 

料金比較表(恋活重視)

 

料金を比較してみました!(1ヶ月あたりの金額で算出)

 

婚活重視のアプリとは違い、基本的に女性の利用料は無料になります。

男性の料金を見てみると、圧倒的にPairs(ペアーズ)がお得に利用できます。

また、Pairs(ペアーズ)では度々、期間限定で料金が安くなるキャンペーンも行なっております。

ますます登録者が伸びそうですよね!男性会員が増えると、相乗効果で女性会員もますます増え、たくさんの人に出会える可能性がどんどん広がっていきますね!

女性の料金で見ると、「ゼクシィ恋結び」が108円掛かります。

恋活重視のマッチングアプリでは珍しいです。

たった108円と思うかもしれませんが、少しでも料金を支払うことで女性会員のアクティブユーザーが「ぐ〜んっ!」と増えます。

ある日の、アクティブユーザー数(3日以内ログイン数)がPairs(ペアーズ)を上回っていたのも、そのためかも知れません。

 

 

▼年代別にオススメする恋活アプリ

・20代は「Pairs(ペアーズ)」「ゼクシィ恋結び」「With」
・30代は「Pairs(ペアーズ)」「ゼクシィ恋結び」
・40代〜「Pairs(ペアーズ)」
・恋人より、遊び!の方は「タップル」「CROSS ME(クロスミー )」

という結果になりました!

 

どうしても、Pairs(ペアーズ)の登録者数が多いだけに選択肢からは外せません。

登録者が多い分、年齢層も広くどの年代にもオススメすることができます。

また、個人的な使用感で言いますと「ゼクシィ恋結び」もオススメしたいです。

女性が料金を支払っているだけあり、アクティブユーザー数が高いので

20代〜30代の男女は、どちらも利用してみることをオススメします。

20代にもう1つオススメしたいのが「With」です。

心理テストや診断があるので、知らなかった自分の一面に気づくことができます。

自分を知ることで「with」内だけでなく、今後の恋活の糧になること間違いありません。!

 

おまけ!「東カレデート」

 

運営会社
東京カレンダー株式会社
アプリ名
『東カレデート』
年齢層
20代前半〜40代前半
評価
DLはこちら

 

個人的に、オススメの中に入れたいのがこちら『東カレデート』

審査制で通過者はわずか30%と噂の狭き門!

24時間の審査で、①既存ユーザーの承認と②運営事務局の承認が必要です。

実際、使ってみるとわかりますが登録者の写真やプロフィール、すべて格が違います!

審査は何度でも受けることができますので、通らなくても何度もチャレンジする価値あります。

 

入会できるのは、アッパー層限定のハイスペックな男女たち

さらに、審査制というシステムを用いており会員審査と運営側の審査両方のOKが貰えないと登録できません。

同じ審査制アプリ「イヴイヴ」とは比べ物にならないくらいのハイスペックな男女が集まります。

※入会審査の段階で、すでに格の違いが分かってしまいます…

入会審査・登録は無料ですが、マッチング後のメッセージは男女どちらかが有料会員の場合に限られ月々6,500円掛かります。

基本的に、有料会員(ゴールドメンバー)である男性が多いので入会審査に通過し、登録できればハイステータスの方々とのマッチングが可能となります。

是非1度入会審査を受けてみてください!

 

マッチングアプリを利用するのは、どんな人?

私が、マッチング アプリを使い始めた理由は「友達に勧められたから」です。

 

マッチングアプリを使っている人にきっかけを聞いてみると

・出会いがない(圧倒的)

・恋人と別れて次の恋がしたい

・仕事が落ち着いた(男性)

・友達に勧められて

上記理由が、ほとんどです。

 

始める前までは、ヤリモク・業者・勧誘などの悪いイメージで頭の中は膨らむ一方でしたが

利用してみると、純粋に「一緒に楽しい時間を過ごせる相手探し」をしている人が多く

マッチング して、メッセージを重ねて、会ってみる

会うことに全く抵抗がないと言えば嘘になりますが、お互い同じ気持ちなんです。

なので、すぐにどうこうなるわけではありません。

マッチング すると、意外とお互いが心地よいペースで交流が進んでいきます。

出会いを探している方は、安心して始めてみてください。

 

今さらだけど、安全なの?

先ほど安心して下さいと言ったばかりですが…

ハッキリ言わせてもらいます。

「使い方次第」です。

 

基本的にマッチングアプリでは

①好感を持った異性に「いいね!」

②「ありがとう!」

②マッチング成立

③メッセージのやり取りを重ねる

④実際に会ってみる

 

このようにお相手との交流が始まっていきます。

マッチング アプリの保守管理やパトロールができるのは、せいぜい③メッセージのやり取りまで。

こちらも、アプリ内のメッセージではなく直接連絡取るようになってしまえば、全て自己責任での判断が必要となります。

 

マッチングアプリ登録時や、メッセージをやり取りするにあたり本人確認書類の提出を必要としているサービスが多いので

業者の紛れ込み、なりすましや詐欺等の被害に遭う事が無いように運営側も務めてはいますが、こういったコミュニケーションツールを利用し悪巧みを考える人は0であるとは言い切れません。

最終的には、ご自身の判断が必要となります。

 

要注意人物の特徴!

基本的に有名どころのマッチングアプリでは、サクラは存在しません!

サクラとは?

運営側が用意した、課金に促す偽ユーザーのこと。

運営側の利益を上げることが目的。

多くのマッチングアプリでは、月額の定額制で運用しているためサクラをわざわざ用意する必要がないのです!

 

ですが、外部業者や勧誘が0ではないのが事実…

こういった人は、プロフィールで見分けることもできます。

勧誘目的の人は、プロフィール欄やメッセージなどで特定のワードをつかう傾向があります。

以下、主なものを紹介していきましょう。

幸福・自由・ビジネス・高収入・ご縁・夢・不労所得・感謝

これらの通常恋愛には関係のないようなワードを多用したり、過剰なポジティブさを感じさせたりする人物は、勧誘目的とみてまず間違いないといえるでしょう。

引用元:タップル公式コラム

この他に、私がよく見たのは最高を「最幸」としていたり…

メッセージも私自身に興味があるというよりは、私の夢や希望(旅行したいとか、仕事したくないとか)

そういったことに話が行きがちです。

そして、数こなしてなんぼ!なところがあるので、すぐに会いたがります。

場所はカフェが多いですね!

 

もう1つ多いのが…

「ヤリモク」

自分でできる対策としては、露出の多い写真を選ばないこと!です。

露出の多い服を選ぶと「いいね」の数はかなり増えますが、ほとんどがヤリモクです。

直球で、今夜いいですか?といってくる人もいれば、

週末飲みに行きましょう!とほとんどが飲みの誘いになりますので、分かりやすいです。

 

業者・勧誘・ヤリモク

全てに共通するのが、会うまでの速さです。

お互いのことを全く知らない段階で会いましょうと誘ってくるのが多いので、見分けが付きやすく回避することが可能です!

 

まとめ(使い方のオススメ紹介)

マッチングアプリ先進国のアメリカでは、結婚した夫婦の約3分の1がネットで知り合って結婚に至っています。

また、離婚率も低く、幸せな家庭を築いている人が多いんです。

2005年以降に結婚した人たちの1/3は、オンラインで知り合っているという調査結果が発表された。

しかも、オンラインで出会ったカップルのほうが離婚率は低く、結婚後の満足度も高いという。

引用元:Wired.jpより

オンラインでコミュニケーションを取る人は、自分の情報を公開しやすい傾向にあり

マッチングアプリを利用することで、趣味や価値観も共有できるため本当に合ったパートナーを見つけやすいと言えます。

 

▼オススメの使い方

同時にいくつかのアプリに登録する!

オススメは3つ程度!
あまり多いと使うのが大変です…

基本的に3ヶ月前後でカップル成立することが多く、1つ使ってだめ、1つ使ってまただめ、を繰り返して自分に合ったアプリを見つけるより、いくつか同時に使ってみて合わないものは退会する!

この方法が一番効率が良いです。

まずは、自分に合いそうなアプリをいくつか選び、1ヶ月使ってみて合いそうなものだけ継続利用する。

 

どんな出会いが、あなたに待っているのでしょうか?

わくわく、ドキドキですね!

出会いは待っているだけでは決して訪れません。

勇気を出して1歩前に、踏み出してみて下さい。

この記事を書いたライター

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

北海道出身の彩(あや)です。

広大な大地で、のびのびと育ちました!よく笑ってます。

沢山の愛情を注がれて育ちましたので、私もそんな家庭を築きたいなあ…と夢みてます。

沢山の情報に目を向け、耳を傾け、役立つ情報を配信させて頂きますね!

この記事に関連するラベル

ページトップへ