pairsでの年齢確認のやり方は?年齢確認しないと使えないの?

記事更新日: 2020/03/31

ライター: ケイスケ

サチコ

pairsを始めたい人から、年齢確認の件についての相談が最近よく来るので、リョウに聞いてみよう!

リョウ

pairsの年齢確認の件ね!リョーカイ!!

サチコ

みなさん、色々な疑問があるようで、・・・。

リョウ

では、順番に解説していきましょう!!

 

この記事でわかること!

 

  • 年齢確認の手続きってどうして必要なの?
  • 年齢確認に必要なものは?
  • 年齢確認のやり方は?注意点はあるの?!

年齢確認の手続きってどうして必要なの?

リョウ

pairsを始める際の年齢確認って、煩わしくて面倒くさいと思われる人もいるかもしれませんが、・・・。

 

年齢確認の社会的な必要性について

マッチングアプリなどの利用による児童売春やその他の犯罪から児童(18歳未満)を保護するために必要なものなのです。

 

リョウ

この年齢確認の必要性については、pairsが会社として独自で定めているものだけではなくて、そもそも法律によって定められているものなのだよね。

「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」(以下、「出会い系サイト規制法」という。)

(公布:2003年6月13日、施行:2003年9月13日)

 

サチコ

えー!そうだったのね。

婚活・恋愛マッチングアプリを管理運営する会社が、それぞれ独自にルールを定めて、運用しているものかと思っていた~。

サチコ

2003年にできた法律なんだ!比較的新しいものなのね。

その頃に、社会的に何か問題があって、この法律が制定されたのだろうか?!

 

出会い系サイト規制法の目的

リョウ

2003年頃、通信利用動向調査(総務省)によると、インターネット普及率は60%を超え、出会い系サービスを通じた児童売春が社会問題になったのだよ!

 

出会い系サイト規制法の目的

(目的)第一条 

この法律は、インターネット異性紹介事業を利用して児童を性交等の相手方となるように誘引する行為等を禁止するとともに、インターネット異性紹介事業について必要な規制を行うこと等により、インターネット異性紹介事業の利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的とする。

 

サチコ

つまり、児童(18歳未満)を守るために、つくられた法律なのね!

サチコ

児童(18歳未満)は、pairsを使えないのはここが理由だったのね。

サチコ

インターネット異性紹介事業をしている側を規制する話もあるみたいだけど、インターネット異性紹介事業って何?!

 

インターネット異性紹介事業とは

リョウ

パソコン版のpairsを例にすると、pairsの画面の下部に以下のように「インターネット異性紹介事業届出済み」と記載されている部分があるのだけれど、・・・。

 

 

リョウ

インターネット異性紹介事業を行おうとしている者は、所轄警察署長を経由して、都道府県公安委員会に届出をしないといけないことになっているのだ。

サチコ

警察が実態を把握できるような仕組みになっているのね!インターネット異性紹介事業って、どんな事業をすると該当するのかな?!

 

インターネット異性紹介事業とは

第2条第2号 (定義) 第二条 

二 インターネット異性紹介事業 異性交際(面識のない異性との交際をいう。以下同じ。)を希望する者(以下「異性交際希望者」という。)の求めに応じ、その異性交際に関する情報をインターネットを利用して公衆が閲覧することができる状態に置いてこれに伝達し、かつ、当該情報の伝達を受けた異性交際希望者が電子メールその他の電気通信(電気通信事業法(昭和五十九年法律第八十六号)第二条第一号に規定する電気通信をいう。以下同じ。)を利用して当該情報に係る異性交際希望者と相互に連絡することができるようにする役務を提供する事業をいう。

 

サチコ

うわぁ~!法律だと難しく感じるわね~。具体的にどんなことを言ってるかわかり辛いなぁー!

リョウ

警視庁のガイドラインによると、次の①~④に全て該当するもの「インターネット異性紹介事業」としているようだ。

 

① 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板に掲載するサービスを提供していること。

 

② 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。

 

③ インターネット上の電子掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。

 

④ 有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること。

 

サチコ

この要件を満たすものが、規制の対象になるのね!

リョウ

この法律ができたタイミングでは、利用者の年齢確認が自己申告でも認められていたケースがあるみたいだけれど、・・・。

サチコ

当時は、今のように公的証明書は必ずしも必要はなかったのね!

 

インターネット異性紹介事業者における年齢確認義務

リョウ

2008年に法改正があり、インターネット異性紹介事業者に対して、18歳以上の人が利用するものなのかの確認が義務付けされたのだよ。

 

法第11条 (児童でないことの確認)

第十一条 インターネット異性紹介事業者は、次に掲げる場合は、国家公安委員会規則で定めるところにより、あらかじめ、これらの異性交際希望者が児童でないことを確認しなければならない。ただし、第二号に掲げる場合にあっては、第一号に規定する異性交際希望者が当該インターネット異性紹介事業者の行う氏名、年齢その他の本人を特定する事項の確認(国家公安委員会規則で定める方法により行うものに限る。)を受けているときは、この限りでない。

 

サチコ

あ~!また難しい文章がたくさん出て来たね。

リョウ

結局、何を言っているかというと、・・・。

 

年齢確認の方法

 

①運転免許証や国民健康保険被保険者証など

確認内容:年齢、生年月日、書面の名称、書面の発行・発給者の名称

 

②クレジットカードによる支払いなど児童が通常利用できない方法で支払いができるようにすること。

サチコ

ここまでの内容が、法律で位置づけられたルールなのね。

 

年齢確認に必要なものは?

サチコ

では、インターネット異性紹介事業者として、pairsはどんな取り組みをしているのだろう?!

 

年齢確認書類として認められる書類

リョウ

これらのものでも、生年月日の記載がないもの有効期限が切れているものは、審査時に否認されることがあるため注意してね!

 

サチコ

高校生が不可の理由について、年齢確認の必要性を理解していると納得できるな。

 

年齢確認書類として認められない書類

サチコ

公的機関から発行されていても、認められないものがあるのね!

 

年齢確認のやり方は?注意点はあるの?!

年齢確認のやり方

①画面下部のその他をタップします。

 

②会員ステータスをタップします。

 

その後は、・・・。

 

年齢確認を行う画面に移ります。

身分証の種類を選択します。

写真を撮影orアップロードした後に、管理運営側の審査を待ちます。

 

無事に審査を通過したら、女性に1通目のメッセージを送信することができます。

ただし、それ以降のメッセージ交換は有料会員にならないとやり取りができないのです。

 

サチコ

えー!そうなの?!

じゃあ、pairsってどこまで無料で使えるの?と感じた人は以下のリンクで解説しております。

pairsの無料会員でどこまで使えるの?気になる疑問を独自調査!

 

年齢確認書類の撮影時における注意点

 

リョウ

以前は一部が隠されていても大丈夫だった時もあったけれど、・・・。

リョウ

現在は、他人の証明書を使用したりする不正を防ぐため、全体を確認できる画像が必要になっているのだよ!

 

まとめ

今回の調査でわかったこと

  • 年齢確認は児童(18歳未満)を保護するために始められたもの。
  • 公的機関から発行されたものでも年齢確認書類として認められないものがある。
  • 年齢確認書類の撮影時には注意が必要。

 

サチコ

年齢確認をただやるよりも、なぜやるかの考え方を理解していることで、同じ手続きをするのにも、また違って見えるってことね!

この記事を書いたライター

ケイスケ

最後までご精読くださり、ありがとうございます。

ご要望・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

大切な読者様の幸せにつながるような情報を集めていきたいと思います。

この記事に関連するラベル

ページトップへ