実際に出会えた私が選ぶ!おすすめマッチングアプリ比較【ベスト5】

記事更新日: 2020/02/15

ライター: ケイスケ

 

あ~!どこかにイイオトコいないかな~。

 

どうしたの?

 

う~ん、とね!最近彼氏と別れて新しい出会いを探してるの。笑

 

あら、そう!私ずっと前から、恋愛マッチングアプリで色々なイイオトコとメッセージ交換したり、実際に会ってみたりしてるのよ~。

 

えー!!(衝撃的) あの清楚で真面目な子が・・・。 

ねーねー!私にも恋愛マッチングアプリについて教えてよ~!

 

いいわよ。笑

恋愛マッチングアプリとは?

まずは、「100人以上実際に出会えた私が選ぶ!おすすめの恋愛マッチングアプリ5選!!」でご紹介する恋愛マッチングアプリに共通する使い方について説明します。

 

  • 素敵な男性とメッセージ交換するためには、「本人・年齢確認書類」を提出し、審査にクリアする必要があります。
  • 審査に通過した後、気になる異性の検索条件を入力し、プロフィール検索します。
  • 素敵な男性が見つかったら「イイネ!」ボタンをクリックします。(月々に押せるイイネ数は無限ではありません。)
  • 素敵な男性があなたの「イイネ!」を確認し、あなたのことを素敵な女性と思った時に「イイネ!」を返してくれます。(「マッチング」という。)この時から、お互い無制限(追加費用を負担せず)にメッセージ交換ができるようになります。

 

ここから、メッセージ交換だけでお相手との関係が終わってしまうのか、実際にお会いするところまでいけるのかが大きく変わってきます。

どの恋愛マッチングアプリだと、マッチング後の関係が上手くいきやすいかどうかを見きわめるよりは、恋愛マッチングアプリとあなたとの相性が大きく関わってきていると筆者は考えております。

そのため、これらのことを考慮し、筆者の恋愛マッチングアプリに対する考えを含め解説していきます。

 

100人以上実際に出会えた私が選ぶ!おすすめの恋愛マッチングアプリ5選!!

 

実際に恋愛マッチングアプリを始めてみたいけれど、その数ってほんとうにたくさんあるのね~。笑

 

そうね!最近は、恋愛マッチングアプリを開発・運営する会社が色々と増えて来たわね。

 

「恋愛マッチングアプリ おすすめ」と検索すると、本当にたくさんのホームページがありすぎて余計にわからなくなってきた~。汗

 

たしかに、その気持ちはよくわかるわ!笑 

私も恋愛マッチングアプリを始める前には、色々な記事をチェックしてみたりして慎重に選んでいた時期があったわ。

 

えー!! そんな時期があったのね。笑 最終的にどんな感じで選んだのかがすごく気になるわ~。

 

色々な記事を見てて思うのは、婚活なら○○アプリ・恋活なら□□アプリ・趣味友なら◇◇アプリのように、目的別に分けられてる記事がすごく多く感じたのよね~。

 

あー!!たしかに、目的別にアプリを選ぶ記事が多いわね。

 

私は、そこに違和感を感じたのよね!

ある程度は利用者の傾向が恋愛マッチングアプリによって、分かれるかもしれないけれど、その部分はどの恋愛マッチングアプリもそこまで大きく変わらないのではないかな~と思ったのよね!

 

どうしてそう思ったの?

 

だってねー。

どの恋愛マッチングアプリもプロフィールには「結婚に対する意思」を表示(「すぐにでもしたい」~「今のところ結婚は考えていない」)できるようになっているから、目的別(婚活・恋活・趣味友)の境目が恋愛マッチングアプリによるものではなく、登録者の意思表示の状況次第で、いくらでも変わるものなのかなと思って。

 

ふ~ん!なるほどね。笑

 

どちらかというと、アプリによって機能が大きく異なってる部分や恋愛マッチングアプリの経験などを考慮して決めた方が良いのかな~と思ってるのよ。

 

えー!そうしたら、私にはどの恋愛マッチングアプリがオススメなのかすごく気になるわ~。

 

100人以上と実際に出会えた経験を踏まえ、おすすめの恋愛マッチングアプリを5つ紹介していくわね!!

 

5位 「タップル誕生」

[おすすめな人]

  • 趣味をきっかけに異性と出会いたい人。
  • 恋愛マッチングアプリを始めてやってみようと思うけれど、・・・。シンプルな恋愛マッチングアプリから操作に慣れて行きたい人。

 

[概要]

タップル誕生は、2013年に設立された株式会社マッチングエージェント(株式会社サイバーエージェントグループ)が運営しております。

会員数は400万人を突破!

毎日5,500人が登録し、毎月7,200人の恋人が誕生しております。

マッチングの総数は1億組を超える。

各メディアの取材状況

  • TV 「NHKニュースおはよう日本
  • 雑誌 「anan」、「Anecan」、「CLASSY」、「JJ」

 

[特徴]

趣味でつながるマッチングアプリ」というコンセプトを掲げていることもあり、プロフィールの中にも趣味に関する内容を明記する項目がとても充実しております。

タップル誕生を登録すると、まず始めに30種類以上ある趣味のカテゴリーの中から、自分の好きなものを5つ選択します。

例.ランニング好き、グルメな人が好き、旅行が好き、写真・カメラ好き、オシャレ好き、・・・。

これらを選択すると、それぞれのカテゴリーに対して、10コほどの質問が用意されております。

 

・グルメな人が好きを選択した場合

 

例.よく無性に食べたくなるものは?、お気に入りのお店は?、とっておきの贅沢な食べ物は?、・・・。

 

このように、自分の好きなカテゴリーを選択することで、プロフィール上にあらかじめQandAを明記することができるようになっております。

そのため、あなたのプロフィールを見た異性が、あなたとの趣味の共通点に対して、興味や好感を持ちやすくなっております。

自分の好きなカテゴリーでの質問に対して、シンプルに回答するのも良いですが、少しだけでもツッコミどころを入れておくとメッセージ交換した際に盛り上がるポイントになるかもしれませんね!笑

このように、QandAがお相手のプロフィールの中に書いてるあると、あらかじめプロフィールを見た時に、価値観が合いそうか?文章が丁寧で優しそうな方なのか??

少しだけでも、お相手の人柄が見られてホッと安心するポイントでもありますよね!

 

・「さがす」機能

お相手の異性をさがす際の検索機能について、他の恋愛マッチングアプリと比較した時に挙げられる特徴としては、ひとりひとりのお相手のプロフィールを丁寧に見られることです。

他の恋愛マッチングアプリで条件検索すると、画面の中に何人ものプロフィールが表示されますが、タップル誕生に関してはひとりひとりのプロフィール画面が表示されます。

「いいかも」または「イマイチ・・・」のどちらかを選択するようになっており、「イイネ!」ではなく「いいかも」のように「かも」の可能性を示すあたりが重みを感じにくく、「いいかも」を押しやすくさせて、マッチングしやすくなっているポイントなのかもしれません。

反対に、あまり好みではないと感じて、「イマイチ・・・」を押したとしても、お相手には通知されないので安心してください。笑

また、他の恋愛マッチングアプリと同様、年齢・居住地・年収・仕事・身長・・・など異性の気になるポイントを検索条件に入力できる点は共通してるのですが、30種類以上ある趣味のカテゴリーの中から選択し、同じ趣味を持ったお相手を検索できるところは、さすが趣味でつながるマッチングアプリという感じがしますよね。笑

4位 「with」

[おすすめな人]

  • これから恋愛マッチングアプリを始めたいけど、自分の好きなタイプの条件がいまいち、まだよくわかってない人。
  • いくつか恋愛マッチングアプリを試してみたけれど、自分の好きなタイプの条件を絞って、気になるお相手に「イイネ!」を押してアプローチはしてみたもののなかなか上手くいかなかった人。
  • 自分で気になるお相手を探すよりも、他の人に○○ちゃんは、□□くんがいいんじゃないかなと提案してくれる方が良い人。

 

[概要]

withは、株式会社withが運営する恋愛・恋活マッチングサービスです。

3~4秒に1組がマッチングしており、交際・結婚に至っております。

各メディアの取材状況

  • TV 「NEWS23(TBS)」、「B面政治家(日テレ)」
  • 雑誌 「anan」、「Oggi」、「美ST」

 

[特徴]

自分で好きなタイプの条件を検索して絞っていくという方法も他の恋愛マッチングアプリと同様にありますが、「出会いは共通点のマッチングから。」というコンセプトのとおり、この恋愛マッチングアプリの最大の特徴としては、自分のプロフィールを埋めていくことで、アプリがこの人ならこんな人が合いそうだな~と認識してくれて紹介してくれる仕組みがあります。

 

・心理テスト

心理テストに参加して1日10回まで無料でイイネが送れるようになります。

性格価値観の傾向がわかり、性格価値観の合うタイプには「相性ぴったり」のマークがつき、相性がピッタリのお相手を見つけることができます。

例えば、お金を使う場合の価値観がどのようになってるかの診断があります。

 

Q.恋人と旅行に行くならどっちにお金をかけたい?お金の価値観がわかる!相性診断)

A.「アクティビティ、観光」 or 「宿、ホテル」 このような問いかけに対して回答していくこととなります。

 

また、コミュニケーションの傾向を診断する心理テストもあります。

Q.発言を求められたときは?

A.「率先して意見を出す」 or 「周りの意見を聞いてから話す」

このようにして、自分自身の行動判断する際の傾向を見きわめ、相性の良さそうなお相手を教えてくれます。

 

・好みカード

音楽、旅行、スポット、ファッション、グルメ、映画、心理、仕事、カルチャー、お酒、恋愛/結婚、趣味趣向、生活、アニメ/マンガ、動物、ゲーム、車/バイク、スポーツ、芸能人/テレビ、本、アート、・・・。

 

これらのジャンルから、あなたの好きなものを登録していきます。

興味・関心が似ている人から足あとがつき、それがきっかけでイイネがもらえたり、マッチングしやすくなったりします。

 

メッセージ交換が始まってからも、共通の話題で話が盛り上がりやすくなりますね!

3位 「ゼクシィ恋結び」

[おすすめな人]

  • 登録時に、少しお金を支払ったとしても、それを回収できるほどの素敵な男性に巡り合いたい人
  • 恋活・婚活マッチングアプリの使い方に慣れてきて、客観的な意見を聞いたりと受動的に活動するよりは、自分の好みのタイプがわかってきて、もう少し能動的に活動したい人

 

[概要] 

ゼクシィ恋結びは、リクルートのグループ会社が開発・運営しており、恋活を目的にしたマッチングサービスです。

恋活マッチングアプリとして、累計250万ダウンロードを達成し、累計500万マッチング突破した実績があります。(14秒に1人が出会える確率)

 

ゼクシィ恋結びは、雑誌などの各メディアにも掲載されております。

(例.「PRESIDENT WOMAN」、「GINGER」など)

 

利用者は20代が70%以上。 男女比は6:4。

 

[特徴]

・女性会員が有料だからこそ真剣な女性が多く、それに惹かれ、真剣な男性も多い

恋活・婚活マッチングアプリのほとんどは女性は無料であることが多いのですが、この恋活・婚活マッチングアプリは最初の登録時に本人確認手数料の120円(税込)がかかります。

本人確認手数料とは、登録時に各種公的証明書で本人確認を行うことになってるのですが、それにかかる費用のことです。

 

無料で恋活・婚活マッチングアプリを使用できることに慣れてる女性にとっては抵抗がありますよね!

そう!その少しの壁に抵抗がある人は登録することはないでしょう。

反対に、将来のことを考え、素敵な男性に会えるかもしれないキッカケになるのであれば、男性と比較したら少しの金額だし、払っても良いかなと思われる女性は登録されるでしょう。

 

男性側にとってみたら、無料で登録できる恋活・婚活マッチングアプリよりも、女性側もお金を負担して、活動されてる方が女性に対して、好感を持てることでしょう。

そうすれば、仮に女性側が登録時に本人確認手数料を支払ったとしても、素敵な男性と巡り合えてデートを繰り返していく際には、お会計時にその金額を上回るものを、素敵な男性が出してくれるかもしれませんよね。笑

2位 「Omiai 」

[おすすめな人]

  • 恋活・婚活マッチングアプリを使い慣れてきて、もう少し会員数が多いところで、もう少し能動的に活動していきたい人

 

[概要]

Omiaiは、2004年に設立された株式会社ネットマーケティングという会社が運営してる恋活・婚活マッチングアプリです。

2019年11月時点での累計会員数は400万人を突破しております。

1日に約40,000組(計測期間:2019年1月1日~3月30日)がマッチングしてる状況から国内でも最大級のマッチングアプリと言えそうです。

会員登録だけなら、男女ともに無料となっております(男性のみ、女性とのマッチング成立までが無料)。

各メディアの取材状況

  • TV 「ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)」
  • 雑誌  「anan」、「MORE」、「smart」、「SPRiNG」、「姉Ageha」、・・・。
  • 新聞  「朝日新聞」、「産経新聞」、「日経新聞」、・・・。
  • その他  「Yahoo!」、「oricon」、「女子SPA!」・・・。

 

[特徴]

・探す機能「タイムライン」

Omiaiには、いくつかの検索機能がありますが、その中でも特徴的なものが、探す機能「タイムライン」です。 これは、自分のプロフィールを更新した際に、タイムライン上に更新した写真とプロフィール文が表示される機能です。 その機能があることによって、更新頻度が多いければ多いほど、色々な人に見てもらえる可能性が高くなります。

 

・「足あと」

Omiai以外の恋活・婚活マッチングアプリにも共通してることなのですが、お相手があなたのプロフィールを閲覧した場合、いつプロフィールを見に来てくれたかを残す機能があります。

それによって、1日に何人くらいの人がプロフィールを見に来てくれてるのか、どんな人に好意を持たれる傾向があるのかを分析することができます。

 

Omiaiの足あと機能は、「足あと」を付けてくれた場合、スマホの画面でポップアップ表示してくれるので、「足あと」を見逃す心配がないのです。

そのため、気になる男性のプロフィールを積極的に閲覧して、あなたの「足あと」を付けるだけで、男性の方から「イイネ!」をあなたに押してくれる可能性が高くなります。

1位 「Pairs」

[おすすめな人]

  • 恋活・婚活マッチングアプリを使い慣れてきて、気になるお相手のタイプが明確になっており、どんどん積極的に条件検索をして気になるお相手を探していきたい人

 

[概要]

Pairsは、2008年に設立された株式会社エウレカが、運営する恋愛・婚活マッチングサービスです。

会員数はなんと1,000万人を突破!

毎月8000人以上(退会された方へのアンケートをもとに集計。2020年1月時点。)に恋人ができ、延べ25万人以上に恋人が新たに誕生しております。

 

各メディアの取材状況

  • TV 「NEWS23(TBS)」、「有田哲平の夢なら覚めないで(TBS)」、・・・。
  • 雑誌 「メンズノンノ」、「CLASSY」、「AndGirl」、「CanCam」、「Oggi」、・・・。
  • 新聞 「日本経済新聞」、「朝日新聞」、「毎日新聞」、・・・。
  • その他 「PRESIDENT Online」「ダイヤモンド・オンライン」、・・・。

 

[特徴]

・コミュニティの数が充実

コミュニティ(音楽・映画・スポーツ・旅行・ファッション、・・・。)の数が27コほどあり、その中でもさらに細かいテーマごとに分かれております。

このコミュニティは登録しても、登録しなくても、どちらでも大丈夫ですが、・・・。

登録していた方が、同じコミュニティの人からの足あとが付きやすくなったり、同じコミュニティに興味を持ってることが他の人にも認識しやすくなるため、メッセージ交換でも、お話が盛り上がる可能性が高くなります。

 

このコミュニティについてですが、期間限定で指定されたコミュニティに入っているとおトクになることがあります。

気になるお相手に「イイネ!」押す際、「イイネ!」だけではなく、一緒にメッセージも送付することができるようになります。

普段であれば、メッセージ付き「イイネ!」を送付する際、「イイネ!」以外にPairsポイント3つの消費が必要になってきますが、期間限定で指定されたコミュニティに入っていれば、それが無料でできてしまうところはチャンスですね。笑

 

・会員数が国内最大級

会員数1,000万人突破と公式ホームページ等にも掲載があるとおり、他の恋活・婚活マッチングアプリと比較して、実際に利用してみると会員数の多さを実感します。

お相手を探す時に、検索条件(年齢・居住地・職業・学歴・身長、・・・。)を入力してみると、他の恋活・婚活マッチングアプリと比較した場合、圧倒的に検索でヒットする数が多く感じられます。

 

恋活・婚活マッチングアプリを始めた頃だと、こんなにも多く検索結果に表示されると、ひとりひとりのプロフィールを見て、選ぶのは大変だと思われるかもしれませんね!

反対に、会員数の少ないところで、自分の好みのタイプを入力しても、そんなに多く検索結果に表示されず、「イイネ!」を押してみても、うまくマッチングに繋がらない場合は、少しでも会員数の多い恋活・婚活マッチングアプリを使用して、マッチングに繋がるように挑戦してみるのも良いですよね。

 

・Pairsポイント

毎月付与される「イイネ!」とは別に、別途購入することで利用できる「Pairsポイント」というものがあります。

 

「Pairsポイント」は、主に3つの機能があります。

  • 「イイネ!」に交換できる!
  • 「イイネ!」と一緒にメッセージが送付できる。
  • 「みてね!」機能であなたが目立つ!

 

一般的に、毎月30回分の「イイネ!」が付与されるのですが、これは言い換えると、毎月30人のお相手に「イイネ!」を押すことができることとなります。

もしも、30人以上の人に対して、もっと積極的にアプローチしていきたい場合には、「Pairsポイント」を別途購入することで、より多くのお相手とのマッチングのチャンスが生まれます。

まとめ

100人以上実際に出会えた私が、自分自身の経験をもとに、おすすめの恋愛マッチングアプリを5つ選んでみました。

「恋活・婚活マッチングアプリ おすすめ」で、検索した場合に表示される他のおすすめ記事サイトとは異なる視点から、ランキング形式にまとめました。

 

今回の記事が、あなたの人生を少しでもプラスにできるきっかけになれたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたライター

ケイスケ

最後までご精読くださり、ありがとうございます。

ご要望・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

大切な読者様の幸せにつながるような情報を集めていきたいと思います。

この記事に関連するラベル

ページトップへ