【zenplace byBASI ピラティス】ゼンプレイスのマインドフルムーブメントとは!?口コミ・評判

記事更新日: 2020/06/27

ライター: りえ

『Stay Home』とお家時間が増えている中、運動不足解消はいかがされていますか?

ジムに通っていた方は少しずつスタジオで受けられるようになったという方も、リアルなジム通いからオンラインレッスンへ移行してからホームジムで運動を楽しんでる方もいらっしゃると思います。

りえ

インスタライブやYouTubeチャンネルで筋トレ方法や普段のトレーニングを紹介している方多いですよね。

 

生活の中で、運動今までがどの様な形で存在していたかに気付かされた様に思います。

身体を動かしたい!運動不足を解消したいという純粋な気持ちを持った方に、健康的なライフスタイルを楽しむ環境を整える情報がお届け出来たらと思います。

 

自宅で始めやすい運動と言えば、ストレッチ・自重を使った筋トレ・ヨガ・ピラティスなど。

今回はピラティスジムの中で、オンラインもリアルなスタジオも環境が整っている、【zen place byBASIピラティス】の評判を調べてみました。

このページの目次

1.zenplaseピラティス

zenplace とzenplase bybasipilatesがある

zen placepilates の中に、zenplace pilatesと、zenplase bybasipilates2種類があります。

名前が変わりました

ピラティススタイルというサービスが

zenplace pilates

BASIピラティスが

zenplase bybasipilates

2つが統合して、2019年3月から今のzenplase pilatesという形態になり、双方の利用が出来るようになっています

なので、少しややこしい所はありますが、トレーニング内容などのサービスもホームページも同じ内容になっています。

zenplaceという会社

“世界のライフスタイルを変える”

 

大きく分けて、マインドフルムーブメント・ウェルビーイング・テクノロジー・アカデミーという4つの事業で成り立っています。

zenplace pilates・zenplace yoga ・zenplace strongと私たちがより健康的なライフスタイルを送ることができるサービスが用意されています。

zenplaceのライフスタイルサービス

zenplace pilates ピラティス

zenplace yoga  ヨガ

zenplace strong ホットヨガ

 

”第3の場、自分自身でいられる場、自分自身に気付ける場”

zen placeとは、私たち一人一人が本当の自分に出会う場所です。ムーブメントを通して、身体に気づき、そして自分自身がなにものかを感じ取ります。 私たちは、病院でもない、お寺でもない、第3の場、自分自身でいられる場、自分自身に気づける場として機能したいと思っています。

企業HP:https://corporate.zenplace.co.jp/index.html#services

りえ

マインドフルムーブメントという視点が面白いですよね。「ワークアウト」や「鍛える」という捉え方が変わりそうです。

2.BASIピラティス

特徴

BASIピラティスとは(Body Arts and Science International)の略です。

1989年に Rael Isacowitz によって設立されて、南カリフォルニア、ニューポートビーチが本拠地。

全米各地、世界40カ国にわたる世界最大規模です。

 

”最新の研究結果やテクノロジーを活かして、本当の意味で生きている、豊かさを生きる人を増やします。”

『動きに無駄を作らない Flow Work』

BASIピラティスのメソッドには、10個の原則があります。

【10個の原則】

1気づき Awernes

2呼吸 Breathing

3バランス Balance

4集中 Concentration

5コントロール Contral

6中心 Center

7能率 Efficiency

8継続した流れ Flow

9調和 Harmony

10正確性 Precision

 

注目度

ピラティス業界の中で世界基準となる規模。

 

最新のテクノロジーも駆使し、研究結果と指導分野・様々な知識・技術の提供によるサポートを行ってきました。

(スポーツ選手・ダンサー・各種インストラクター・各分野のパフォーマー)

 

効果

呼吸とムーブメント(身体の動き)を連動させる

⇒ピラティスの効果を最大限に

 

①姿勢

②フラットなお腹

③穏やかな心

④リラックスした身体

⑤深い呼吸

 

3.マインドフルムーブメント

脳を本来の姿に戻し、心と身体に変化をおこしていく

 

脳は痛みやネガティブな感情(焦り・いらだち・不安・恐怖)などストレスを作り出します。

 

心にダイレクトにアプローチするムーブメントとして、専門知識と技術をプログラムに組み込まれています。

 

意識的に身体を動かすことがマインドフルムーブメント

 
りえ
元々ピラティスの成り立ちとしてはリハビリを目的としたフィジカルな要素が強いイメージを持ちますが、『癒す・完治して活力を生み出す身体を意識的に作る』という面において、当初からとてもマインド(心)も重要視されていたのではないでしょうか?

『マインドフルムーブメント』という言葉にあまり馴染みがなくピンと来ない人もいらっしゃるかもしれません。

 

マインドフルネスや禅、瞑想などは人生を豊かにするコツという様に、ライフスタイルに取り入れてみたいものです。

りえ

ムーブメントと連動されたマインドフルネスとはどんなものでしょう?

 

マインドフルネス

簡単に要約すると『今、この瞬間を大切にする』といういうこと。

ジョン・カバットジン博士(マサチューセッツ大学医学校名誉教授)が、マインドフルネス瞑想を医療に取り入れ、『マインドフルネス逓減法』を開発しました。プログラムとしては、慢性的な痛みやストレスと共存を目指すという目的です。

 

世界中に広まったきっかけは、瞑想法だけにとどまらず、身体や脳への効果が臨床治療として、認められるような研究が多く発表され始めた所にあります。

 

マインドフルネス×ピラティス

今の身体と心の状態に目を向けて気づき向き合うという点。痛みやストレスを抱える人へのアプローチとして、ピラティスと多くの共通点があります。

 

 
りえ
実践を通じて一人一人が腑に落ちるように体感して初めて解るというような事なのかもしれません。身体知覚を通して実感したものは、理論や仕組みを何百回と思考で理解するのとは意味合いが異なってきます。毎レッスンの度に新たな発見がある楽しみがありますね。

 

4.体質改善

脳からアプローチ

脳科学はまだまだ潜在能力として未知な分野です。

人生100年時代と言われていますが、健康的に年齢を重ねていく事にも準備が必要とされてきています。

 

ピラティスが脳に与える影響

ポイント1

酸素の巡りを良くし、脳の血流を促し活発化させます。

 

ポイント2

正確な動作を意識する事で、認識する力の根幹の脳を鍛えることが出来ます。

 

ポイント3

脳の活性化によって、自律神経の安定、深い呼吸に精神力の向上に貢献してくれます。

 

 
りえ

ピラティスの呼吸法で特徴的なのは胸式呼吸。交感神経を活発にさせて、頭をスッキリとさせることが出来ます。それに加えてマインドフルネスという気づきの要素も加わり、脳から身体にアプローチしていくという意味が分かるような気がします。

Qなぜピラティスなの?

自律神経を整える効果がある

自律神経が乱れると身体に不調が出てくると言われています。ピラティスを通じて自律神経が整う理由は背骨と脳脊髄液に関連があります。

 

脳脊髄液とは

神経の新陳代謝を促す役割があります。つまりこの流れを良くすれば自律神経が栄養不足になることもありませんし、その効果によって内臓機能を良い状態で保つことにもなります。

 

脳脊髄液は脳から仙骨(骨盤の骨)までを循環する体液なので、背骨、肩・首・背中や胸郭の筋肉を良く動かしていくピラティスで刺激をしていく事で良い循環が生まれて、巡りが良くなります。

 

免疫力の向上

ピラティスを行うことによる体質改善される部分といえば身体の強化だけでなく、内臓機能などにも良い影響があります。

・心肺系機能の向上

・循環器機能の改善

・内臓機能の安定

 

内臓機能が正常に働いてくれることによって免疫力向上にも貢献してくれます。

免疫力の状態を左右する要素は大きく分けてこの3つです。

 

1腸内環境

2体温の温度

3自律神経のバランス(ストレス)

 

免疫力の低下の原因とは

睡眠不足・生活時間の乱れ・食生活の乱れ・運動不足・ストレス・疲労・喫煙・過度の飲酒

誰にでも当てはまるような、日常の中で何気なくしてしまう生活習慣が多いです。そう考えると、私たちの心と身体にかかっている事に目を向けて、内臓機能・免疫機能のメンテナンスという点も取り組んでいきましょう。

 

ここが素晴らしい
りえ

脳神経と免疫機能に働きかける事に重点を置いているという事。ただの身体機能向上という意味でなく、全ての繋がりと循環を見て健康とは何か?という発想からアプローチしていくというベースを元にプログラムが組まれている所がいいですね。

5.Zen Placeの特徴

”美しい姿勢と美しい笑顔”

この2つを作ることが出来る。その理由がメソッドにあります。

 

体幹+背骨=美しい姿勢 

ポジティブ+楽観的な心=美しい笑顔

 

本当の自分に出会える場所というのは、心も身体も向き合って整えていく中で体感していくことです。通って実践する中で、心の変化や身体の動きの変化に気付く事ができます。

 

Zen Place pilrates で考えるピラティスとは

・質を最重視した運動

・身体と心のコントロールを身に付ける

 

常に意識的にいること、気付くこと。そこから始まる運動。

今の姿を知ること。呼吸の深さ、筋肉のバランス、ハリ具合、ねじれや湾曲、気づくところから始まります。

 

身体の状態に意識的になり、正しいフォームに沿って動き続けていく所が、正にムーブメントの様です。

りえ

私が感じたのは、同じピラティスという運動でも、ジムによってアプローチの仕方が全く違うという所。自分の肌感覚を大事にして選んでいきたいですね。

ピラティスの効果

①呼吸の役割

人が生きていくその根底に呼吸があります。

新鮮な酸素を送る事で身体の内側から活性化させる重要な役割です。

・細胞の活性化

・内臓機能の向上

・自律神経の安定

 

②身体意識の向上

自分の身体を正しく使えるようになるにはよく知ることです。

部位の理解を深めて、本来ある正確な位置を把握して意識を高めていきます。

・体の構造の理解

・力の理解

・潜在能力の理解

 

③姿勢の正しさ

脊柱が強く柔軟性があり、整う事で全身の強化になります。

骨・筋肉・腱・靭帯が正しくきれいに配列されていきます。

・関節可動域が広がる

・ケガやトラブルを抑える

・無意識に動かす癖が修正される

 

6.料金

初期費用

初期費用

トライアル:プライベートレッスン8,250円~9,900円 

トライアル:マットグループレッスン3,300円

入会金:33,000円

 

レッスン料金

マットピラティス料金

【フリープラン】

全てのマットグループレッスン通い放題

グレード01:15,400円/月 (税別)

グレード02:13,600円/月 (税別)

グレード03:12000円/月 (税別)

【デイフリープラン】

平日18時まで、マットグループレッスン通い放題

グレード01:12,320円/月 (税別)

グレード02:10,880円/月 (税別)

グレード03:9,600円/月 (税別)

【月4プラン】

月4回、お好きなマットグループレッスンを受講

グレード01:9,900円/月 (税別)

グレード02:8,750円/月 (税別)

グレード03:8400円/月 (税別)

【月6プラン】

月6回、お好きなマットグループレッスンを受講

グレード01:13,600円/月 (税別)

グレード02:12,000円/月 (税別)

グレード03:10800円/月 (税別)

 

マシンピラティス料金

【プライベート2】

月2回、マシンを使用したプライベートレッスンを受講

グレード01:18,000円/月 (税別)

グレード02:14,200円/月 (税別)

グレード03:14,200円/月 (税別)

【プライベート4】

月4回、マシンを使用したプライベートレッスンを受講

何グレードのスタジオがレッスン可能か確認

グレード01:33,400円/月 (税別)

グレード02:27,280円/月 (税別)

グレード03:27,280円/月 (税別)

【マシングループ4】

月4回、マシンを使用したグループレッスンを受講

グレード01:13,200円/月 (税別)

グレード02:13,200円/月 (税別)

グレード03:13,200円/月 (税別)

【マシングループ8】

月8回、マシンを使用したグループレッスンを受講

グレード01:20,800円/月 (税別)

グレード02:20,800円/月 (税別)

グレード03:20,800円/月 (税別)

 

トライアルレッスン料金

トライアルレッスン料金

【1回トライアル】

マット or マシンプライベートレッスン体験

グレード01:9,000円/月 (税別)

グレード02:7,500円/月 (税別)

グレード03:7,500円/月 (税別)

【3回トライアル】

リフォーマーマシンプライベートレッスン体験

グレード01:26,500円/月 (税別)

グレード02:21,000円/月 (税別)

グレード03:21,000円/月 (税別)

 

7.時間

【営業時間】

平日:7:00~20:00

土日祝日:7:00~16:00

【アクセス】

どのスタジオも最寄り駅から徒歩10分以内の範囲

 

8.レッスン

マットピラティス

身体の変化に気付く

・マットだけで手軽に始められる

・自宅でも学んだ事がそのまま行える

・自分の身体の動きだけで行うので姿勢が大事

 

年代問わずめることが出来、様々なライフイベントによる生活の変化にも順応していけるライフスタイルに取り入れやすいエクササイズです。

自分の身体を自分の力で支える中で、重力に逆らいながらレッスンを重ねると、より自分の身体の癖が分かります。

りえ

レッスンを始めた時と、続けていく中で身体の隅々まで動きの変化を体感できます。

マシンピラティス

普段意識しない動きを実感する

・体の使い方をより正確に学ぶことができる

・インナーマッスルの意識が高まる

・安定性と柔軟性が同時に備わる

レッスンの目的や、身体の特徴に合わせて使うマシンを決めます。ネジやバネの調整によって、強度と角度の調整を細かくかける事が出来ます。

インナーマッスルは普段意識をしない微細な感覚ですが、体感によって意識が高まり、より深くレッスンを楽しむ事ができます。

りえ

専用マシンを使うことによって、日常ではしない動きをする中で、普段使い切れていない細かな筋肉を意識的に鍛えられます。

 

【マットorマシン 自分に合うのはどちら?】 

 

選択肢3パターン

1プライベートレッスンを受けてどちらもやってみてから決める

2短期集中レッスンでどちらも活用する

3初めはオンラインと併用でマットから

 

マットピラティス⇒家でもやりたい人

マシンピラティス⇒痛みや強度を考える人

 

 
りえ
私のおすすめは、せっかくプランとしてどちらも出来るから決めずにベーシックなクラスをどちらも進めてみてほしいです。
相互的に理解が深まったり、面白さに気づいたり、最初から楽しみを狭めてしまうのは勿体ないと思いませんか?

グループレッスン

 

・トレーニング仲間ができる

・仲間からの良い刺激がある

・レッスン全体の流れに乗りやすい

一緒にレッスンを受ける中で、インストラクターの指導がより内観しやすくなります。アドバイスを客観的に耳にすることで、より理解が深まることもあります。

呼吸を合わせて流れるような動きをする一体感や場の気持ちよさはグループレッスンならではの特徴です。

 

プライベートレッスン

 

・自分のペースでできる

・疑問点がすぐに解消できる

・動きに対して細かなフィードバックがもらえる

マットやマシンを組み合わせながら進めていける所が特徴です。自分の目的や目標、体の特徴、レベル、に合わせて、プログラムを組む事が出来ます。

理解のスピードも動きの上達も丁寧にフィードバックをもらえる分、短い期間で効果の体感が出てくるはずです。

 

【グループorプライベート自分に合うのはどちら?】

 

選択肢3パターン

1初めにじっくりとプライベートで見てもらう

2グループレッスンで楽しさや流れを体感する

3短期間集中プログラムでバランスよく

 

グループ⇒価格を抑えたい人

プライベート⇒今の状況を相談しながら進めたい人

9.プログラム

マットピラティスメニュー

 

・【Pre-Beginner Basic】

身体感覚・呼吸・コアガードルと基礎を学ぶ重要なクラス。

・【Beginner Flow】

内観意識を深めるクラス。呼吸と身体と脳をつなげる。Basic10回位受けた人におすすめ。

・【Intermediate】

少し早いスピードのクラス。。集中力と呼吸が高まる。中級~上級者におすすめ。

・【Advanced】

上級者におすすめのクラス。

 

・【フォームローラー】

背骨をまっすぐに正しく配列する意識を身に付けるクラス。

・【マジックサークル】

鋤骨や横隔膜に意識的になることで、呼吸のコントロールを身に付けるクラス。

・【セラバンド】

ゴムを使い部分的に負荷をかけることで、様々なトレーニングを行うクラス。

・【バランスクッション】

クッションの上に乗りながらバランスをとって中心軸を鍛えるクラス。

・【オーバーボール】

20cm位の柔らかいボールを使って、首・肩の上手な使い方を学ぶクラス。

 

・【目ピラ〜老眼対策クラス〜】

ガボールパッチを使って、目の働きを脳から活性化させるオリジナルクラス。

・【花粉症撃退!ピラティス】

頚椎、胸椎、肩周辺の可動域を上げることで身体をゆるめて、花粉症状を楽にするクラス。

・【肩甲骨はがしで首肩スッキリ】

マジックサークルを使って、肩甲骨周りをスムーズに動かすクラス。

・【骨盤底筋ピラティス】

デスクワークや加齢・出産などで弱まる骨盤底筋を鍛えるクラス

 

マシンピラティスメニュー

 

・【introduction】

初心者向けのクラス。効率よいトレーニングを行うための基礎です。

・【PreBeginner】

Bginnerに向かうためのクラス。10回ほど安定的に通うことがおすすめです。

・【Beginner(Reformer)】

強さとコントロール力を身に付けるクラス。基礎を深彫りします。

・【Cardio &Core with Music】

有酸素運動の要素が入ったハイエナジーなクラス。音楽に合わせる楽しさがあります。

・【Speed &Control】

様々なスピードに反応出来る神経伝達を鍛えるクラス。スピード感があります。

 

プライベートメニュー

 

・【Private All】

各種マシンやマットを選択しながら基礎をマンツーマンで行うクラス。正しいフォームが身に付きレッスンの質が高まります。

・【Only Mat Private】

マットピラティスをじっくりとマンツーマンで行うクラス。

・【25min private】

25分間で行う、効率的かつ時短なクラス。マンツーマンで何度も受講されている方向けです。

 

10.短期集中プログラム

32回パッケージ

“最も早く身体を変える【決定版】”

特徴

短期間でより効果的にカリキュラムが組まれています。

4か月間で計32回という集中講座 

週2回のペース

 

こんな人におすすめ

・初めに集中的に学びたい方

・自分の身体に一番効果的なレッスンを受けたい方

・まず何のレッスンから始めればよいかわからない方

 

カリキュラム

レッスン計32回

・F-cab付きマシンピラティスプライベート2回

・マシンピラティスプライベート8回

・マットピラティスグループクラス22回(Basic Class6回、Focus Class4回、Flow Class12回)

・カウンセリング

F-cabとは

Fluidity⇒流動性

Core⇒コア

Awarness⇒気づき

Breath⇒呼吸

 

身体チェックプログラム

F-cab

1身体の状態がわかるムーブメントを行い、情報をデータ化します

2結果を見ながら、身体の状態・心の状態・ライフスタイルについて考えます

3目的に沿ったレッスンで、理想のライフスタイルに向けてスタートです

 

11.トレーニング動画

Instagram

“継続は力なり”

 

13.レッスンについて

確認しておくポイント

・体験レッスン時の勧誘一切なし

・月会費のカード支払いNG。

・初月2ヶ月分の月会費やウェア購入、ワークショップ参加代金などはカード払いOK

・スタジオ・月会費のコース変更OK

・休会OK。事務手数料3,000円が必要

 
りえ
細かな手続きに関する項目は普段確認しない所。ただ細かな一つ一つがジムに通い続ける中でめんどくさくなってしまったり、手続きし忘れて無駄にお金を払い続けてしまうことも…。一度目を通してみて。

13.店舗

りえ

大規模なジムのメリットはスタジオの数が多い所ですよね。仕事終わりに行けるように沿線沿いにするか、自宅の最寄り駅にあれば最高。

スタジオ検索方法

1駅名から検索

2エリアから検索

3ブランドから検索 4種類(basiピラティス・ピラティス・ヨガ・ストロング)

りえ

生活圏内の通いやすいスタジオをいくつかピックアップしておくのをお勧めします。

 

チェックポイント

・グレードによって料金体系が異なります

・同じグレードなら多店舗も通えるので、候補をいくつかピックアップしてみましょう

・スタジオのスケジュールもすぐに見られるようになっているので、通える時間帯のプログラムも見てみましょう

・各スタジオの期間限定キャンペーンもあるので確認してみましょう

・検索結果の下の方に同じグレードの関連スタジオが出てきます

 

 

条件に合う所を検索で絞ってから、通いやすい場所を絞り込んでいくと見つけやすいです。

 

スタジオ一覧

りえ

Basiピラティスが受けられるのはグレード1・2のスタジオになります。

14.施設

 

【通いやすさ】チェックポイント

アクセス車:専用駐車場なし。

アクセス電車:駅近。徒歩10分以内。

託児所:なし。

持ち物:ウエア

設備:50店舗全てに専用マシン完備・オンラインレッスンサービス

 

【続けやすさ】チェックポイント

キャンセル:24時間前OK。

振替について:OK。

店舗:同じグレード内で多店舗でのレッスンOK。

トレーナー:好きなクラスに参加OK。

サービス:トライアルキャンペーン・各種キャンペーンあり。

サービス:ラウンジにてウォーターサーバー・オンラインレッスン

サービス:妊婦さん・男性利用OK

クーポン:なし。

 

 
りえ

受講生の平均在籍期間が34ヶ月(2年10か月)。15年間で延べ38万人の利用があるそうです。1年で約2.5万人の方が全国で利用されているということですね。ピラティスだけでなく、ヨガも含めた人数になりますが、それだけ利用しやすい・続けやすいという所があったのではないでしょうか?

15.フォロー

トレーナー

国際的評価の高い資格を持つ

研修制度・資格保持

400名以上在籍

月2回の研修や海外講師のセミナー受講

りえ

定期的なスキルアップと最新トレンドも含めた情報更新や技術研修をされているそうです。

 

【トレーナーインタビュー】

QSatokoさんが思うピラティスだったり、指導で心がけていることはありますか?

A『ピラティスはピラティスメソッド、生き方なんですよね。』by Satoko.

ピラティスは「ピラティスメソッド」、生き方なんですよね。 自分の身体の反応を見ることを通して「どうやって自分の身体と心と向き合っていくか」という考え方を学ばせてもらっていると思っていますし、またそんな指導をしていきたいです。世界のマスターティーチャー達はたった1時間のセッションでいつもこのことを教えてくれるように思います。

zen place:https://www.wholebodyeducator.com/message/interview04.html

 

マタニティ

医師の許可があり、指定の同意書を提出した場合はグループレッスン・プライベートレッスン共に参加できます。

りえ

通っていて途中で妊娠が分かった時にはどうすればいいの?

 

安定期まで休会という形になった場合は、通えなかった分が換算されて、プライベートチケットに交換してくれます。

りえ

ライフイベントにも柔軟に対応してもらえる体制が整っていますね。

フリー会員 →2回に変換

デイフリー/月6 会員/月4会員 →1回に変換

プライベート4 →休会明けに充当

プライベート2  →休会明けに充当

マシングループ8 →PV2回に変換

マシングループ4 →PV1回に変換

オンライン

スタジオに通えない時には自宅でオンラインレッスン

【会員専用動画ポータルサイト】

レッスンや学びを通じて深く実践できるコンテンツが用意されています。

zen plase オンライン

1100本以上のレッスン動画

2効果のメカニズムが分かる解剖学や生理学などの学び

3オンライン配信

アカデミー

もっと本格的に学びたい人に向けてアカデミーとして、養成コースもあります。

ピラティス指導者養成コース

1BASI Pilates(ピラティス指導者養成コース) 

世界で長い歴史があり、40か国、650ヶ所以上で開催されている

 

ピラティス指導者養成コース

2.Balanced Body(ピラティス指導者養成コース)

ピラティス製造メーカーとして有名なバランスドボディが主催

 

シニア

リカバリゼーション

ピラティスはアメリカ・カナダ・ヨーロッパ・アジアで爆発的な人気によりスタンダード化されています。長年続けられている方も多く、シニア層にも愛好家が多くいらっしゃいます。

 

日本のメディアから受ける印象では、海外セレブなどがおすすめする『トレンド』の様に紹介されている事があります。ですが、ピラティス本来の最大の魅力は、日常のエクササイズとして行うことで、根本的な身体の機能・強度が高められていくという所です。

16.返金

クーリングオフという形で用意されています。

 

入会申込日を含む8日以内で入会後レッスンを一度も参加されていない場合に限ります。

 

りえ

ピラティスのジムで返金制度があるのは珍しいですね。あくまでもレッスンの結果に対しての返金という事でなく、「入会したタイミングで転居になってしまった」など、そのような方の為に用意されています。

登録スタジオにてお手続きが必要。郵送の場合は入会申込日を含め8日以内の消印有効です。

※電話による解約は受け付けていません

※会員カードと印鑑、返金先の口座の3点が手続きに必要です

キャンセルチャージ

レッスンの中で予約当日から24時間前から100%キャンセルチャージがかかるものがあります。

①マシンプライベート

②セミプライベート

③マットプライベート

④マシンを使ったグループレッスン(リフォーマーグループ キャデラックグループ、チェアグループなど)

りえ

予約をする時や、日程変更をする時には気をつけたいところです。

17.評判

Instagram インスタ

”現役時代に出会ってたかった”

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

人生初のピラティス! 率直に、自分が競技者として現役の時に出会ってたかったと、後悔するくらい素晴らしかった! もともと患者さんのリハビリのために作られた物で、今では一流アスリートまで幅広い方から愛されているピラティス。納得でした!!! 無理のない正しいフォーム、動きの中で筋肉を使うので、誰でも安全に必要な筋肉を鍛えられます! 僕みたいな姿勢も悪く、アウター、インナーマッスルのバランスの悪い人や、身体の柔軟性が低い人、運動してない人など全ての人にオススメです! @zenplacebasipilates_official 自分のエクササイズにも活かせるくらい、通って熟知したい!笑 初心者の僕にも、凄く丁寧にわかりやすく指導してくれました! ありがとうございました! @zenplacebasipilates_azabu #ピラティス #pilates #basiピラティス #難しいけど #全然上手く出来なかったけど #楽しい #ゆでダコになりながら #頑張った #骨盤矯正 #ダイエット #ボディメイク #体幹 #ヨガ #筋トレ #ストレッチ #インナーマッスル #アンチエイジング #打倒シュネル

佐脇慧一(@keiichi_solidemo)がシェアした投稿 -

 

“かなり効いてます”

 

口コミ

60代 K.Oさん

姿勢が悪かったのですが、ピラティスを始めて改善し、胸が開き姿勢が変わり、首もスッと伸びたような感じがします。内ももに力が入るようになって来ました。60歳すぎて変身した感じです!

HPhttps://00m.in/5R3G6

18.メリット

  • 世界的人気なBasiピラティスが受けられる。
  • 全国でスタジオがあり、好きな場所で受けられる。
  • マインドフルメソッドもピラティスを通じて体感できる。
こんな人におすすめ
フクロウ
全国各地でスタジオがあるので、ライフスタイルの中にピラティスを取り入れたい人やマシンピラティスを始めてみたい人にも合っているジムです。マインドフルムーブメントとしてメンタルを整えたい人や、忙しく時間の調整が難しい人にとっても、利用しやすいシステムや環境が整っています。

19.デメリット

  • グレードによる料金体系が分かりづらい
  • 予約完了から100%キャンセルチャージがかかるものがある。
  • 事務手続きに時間がかかる。
こんな人には合わない
フクロウ

各種キャンペーンもたくさんあって始めやすいのは良い点ですが、辞めづらいのが難点。通う頻度やコースの種類も変更が出来るので、利用しやすい部分もあるのですが、手続きをするのに2か月前の申告が必要になります。通い放題で登録したものの、中々通えない状況が続いた場合などめんどくさくなる可能性があります。

20.トライアルレッスン

予約手順

1webか電話でお申し込み

2受けたいスタジオとレッスン日を選択

3スケジュールから受けたいレッスンを予約

4レッスン当日は開始20分前までに受付を完了

5レッスンは60分、その後カウンセリング30分(質問も受付)

 

当日必要な持ち物

動きやすい服装・飲料水

※鍵付きロッカーやマットは貸出無料

※室内履き・靴下は不要

トライアルレッスンキャンペーン

 

21.その他キャンペーン

りえ

該当するキャンペーンがあるか確認してみて!

キッズ割

【月4キッズクラス限定】

 

生後13ヶ月~小学校卒業までの方:月額会費30%off

Under25割

 

25歳以下の方:月額会費20%off

(フリー/月6/月4:26歳の誕生日月の翌月から通常料金に自動変更)

Over70割

【デイフリー/月4:平日9時開始~18時までに終了するレッスン限定】

70歳以上の方:月額会費40%off

継続割

 

月額会員入会後 連続37ヶ月以上の方:月額会費 10~30%off

※継続割引適用期間中に月額会費の口座引落がされなかったときは継続割引の適応が解除されます。

年齢割り引き(Under25・Over70)は身分証明書の提示が必要になります。

※併用不可 ※要手続き

22.まとめ

ジム
 zen place pilates
ゼンプレイスピラティス
種類
マシン・マットピラティス
金額
30,600円(税込)
おすすめコース
プレビギナーベーシック
コスパの良さ
施設の快適さ
フォロー体制
燃焼強度
詳しい説明を見る

サイエンス&テクノロジーで身体と心を整える

≪BASIピラティス≫

世界的なシェア率が高いBasiピラティスが受けられるスタジオ。歴史がある中で、相互的にスタジオ利用が出来る便利さも併せ持っています。

≪マインドフルムーブメント≫

ピラティスを脳からアプローチをかけるムーブメントとして捉えている面白さがあります。独自のプログラムも魅力的で、花粉症対策や日常における身体の悩みにも応えてくれるメニューが豊富です。

最後に…

居心地の良い、自分らしく【居】られる場所

第3の場として、≪ジムという場を使い自分と向き合う時間を作る≫という時代
向き合うという言葉だと少しシリアスな印象にもなりますが、『どこで、どんな時間を過ごしたい?』という問いのきっかけにこの情報が役に立てれば嬉しいです。
今はオンラインレッスンを利用して、どこでも手軽にレッスンを受けることが出来ます。<ジム・自宅・野外・海外など>選べる環境が整っている中で、あなたの運動する時間がより楽しく豊かになる選択が出来ます様に。

 

 

ページトップへ