【レンタルサーバー】ロリポップ!レンタルサーバの特徴を徹底調査

記事更新日: 2020/06/23

ライター: ナガヤ

この記事は

・ロリポップ!レンタルサーバーを詳しく知りたい方

・ロリポップ!レンタルサーバーを利用するか迷っている方

という方へ向けた記事です。

この記事のライター
ナガヤ

IT企業に勤め、クライアントの幅広い要望にプロジェクトマネージャーとしてコミットしてきました。
その経験からITの幅広い知識をより多くの人に伝えていく活動をしています。

 

ロリポップ!は導入が簡単って聞くけど、どんなレンタルサーバーなんだろう?

ナガヤ

それでは ロリポップ!レンタルサーバー について私が解説しましょう!

この記事でわかること

・ロリポップ!レンタルサーバーをおススメできる人

・ロリポップ!レンタルサーバーの特徴

・ロリポップ!レンタルサーバーの注意点

ロリポップ!レンタルサーバーをおススメできる方

ナガヤ

ロリポップ!レンタルサーバーがおススメな人はこんな方です。

ロリポップ!がおススメの方

・初めてレンタルサーバーを使う人

・一つのWebサイトをじっくり育てたい人

・コスパのいいレンタルサーバーを使いたい人

ナガヤ

一方で、次の方にはあまりおススメできません。

ロリポップ!が向いていない方

・複数のWebサイトを展開したい人

・高パフォーマンスのレンタルサーバーを使いたい人

 

なるほど、そうなんですね!
でも、どうしてそう言えるんですか?

ナガヤ

ロリポップ!レンタルサーバーの特徴を知れば納得いただけます!

ロリポップ!レンタルサーバーの特徴とメリット

ナガヤ

ロリポップ!には次のような特徴とメリットがあります。

ロリポップ!の特徴とメリット

・運営元は業界大手のGMOペパポ

・200サイト以上の多様な導入事例

・初心者が使いやすいレンタルサーバー

・サポート体制が充実

・高いコストパフォーマンス

・上位プランへの変更が可能

・サーバーの高速化機能が充実

・高い安定性

・無料の独自SSLがある

・セキュリティが充実

・ファイルサーバーにもできる

 

こうしてみると、かなりよさそうですね!

ナガヤ

なかでも特に注目のポイントをピックアップして紹介していきます。

運営元は業界大手のGMOペパポ

出典元:ロリポップ!

「ロリポップ!レンタルサーバー」は、GMOペパポ株式会社が提供するレンタルサーバーです。サービス開始は2001年で、レンタルサーバーとして18年以上の実績があります。

ナガヤ

運用実績が長い大手のレンタルサーバーですので、信頼度が高いです!

同社はロリポップの他に、クリエイター向けレンタルサーバーの「ヘテムル」、ドメイン取得の「ムームードメイン」など多様なインターネット事業を展開しています。

ナガヤ

特に「ムームードメイン」との相性は良く、ウェブサイト構築のために連携やすくなっています。

多様な導入事例

「ロリポップ!レンタルサーバー」は、200万サイト以上の利用実績数があります。

アーティストやイラストレーター等の個人から、企業や地方自治体等の法人まで、幅広い分野でロリポップ!が導入されています。

ナガヤ

特に教育分野では「デジタルハリウッド大学」や「N高等学校」が導入しており、各種講座でも利用されています。

初心者が使いやすいレンタルサーバー

「ロリポップ!レンタルサーバー」は、サービス開始時からレンタルサーバー初心者を主なユーザーとしたサービスで、レンタルサーバーに馴染みがない人でも使いやすいデザインとなっています。

実際の利用者には個人ユーザーやライトユーザーが多く、クチコミや評判といった情報量は他社のレンタルサーバーと比べても多いです。全体的には、コスパの良さとお手軽さから選ばれているようです。

ナガヤ

レンタルサーバーが全くわからない方でも、お試しで始めやすいサービスです。

料金も月額100円からの低価格でありながら多様な機能を備えているため、個人ユーザーに人気のあるレンタルサーバーです。

ナガヤ

目的にもよりますが、基本的に低価格から利用できます。

サポートが充実

お問合せは、24時間365日のメールでのお問合せのほか、リアルタイムにオペレーターとやり取りができるチャットサポートが(祝日を除く)平日・土日19時まで対応していますので、すぐに回答がほしいというニーズにも応えてくれます。

また、スタンダードプラン以上なら電話によるサポートも対応しています(平日10時~18時)。

ナガヤ

困ったときも、専門スタッフによるサポート体制が付いているので安心です。

公式サイトでは、マニュアルやよくある質問(FAQ)など、各種サポートコンテンツが公開されています。サイト内のキーワード検索では、サイトコンテンツ、マニュアル、よくある質問から検索できるため横断的に記事を見つけることができます

ナガヤ

知りたい情報がスムーズに見つかるのは助かりますね!

高いコストパフォーマンス

最安のエコノミープランでも、月額100円で10GBの容量と20個のマルチドメイン、独自のメールボックスにメールマガジン配信、定期更新に便利なcron、ECサイトをはじめやすいショッピングカートなどと充実しています。

ナガヤ

それらの機能が簡単に利用できるよう、面倒なく操作できる工夫がされています。

月額250円からのライトプラン以上であれば、データベースのMySQL、WordPressの簡単インストール・簡単引っ越しなども利用できるようになります。

ナガヤ

WordPressを利用した効率的なサイト運営をするのであれば、ライトプラン以上を選びたいところです!

性能面に不足を感じたら、上位プランにアップグレードすることもできます。管理画面からプラン変更をすると、プランの変更費用の入金後に数分から1日ほどで変更されます。

ナガヤ

ただし、本契約後は下位プランへの変更ができませんのでご注意ください。

高い安定性

ロリポップ!が提供するサーバーは、全て国内の自社サーバーで、大容量で高速なバックボーン回線をしようすることで、快適なレスポンスを実現しています。このサーバーの稼働状況を24時間365日体制の有人監視を行い、99.99%の稼働率を実現しています。

セキュリティが充実

システム面においては、ウィルスチェックや脆弱性対策などセキュリティ体制が充実しています。ロリポップ!では、Webサイトの改ざんや不正アクセスなどによる情報漏洩を防ぐWAF(Webアプリケーションファイアウォール)が全てのプランで利用可能です。

インターネット通信においても、SSL対応のための機能が充実しており、ワンクリックの設定で簡単に安全なWebアクセスを実現します。

ロリポップ!レンタルサーバーの気になる点や注意点

ナガヤ

今度は逆にロリポップ!の気になる点や注意点を紹介します。

バックアップ機能が有料

ロリポップ!は全プランでバックアップ機能が有料です。

ナガヤ

正確には、上位プランのハイスピードとエンタープライズでは自動バックアップ機能を無料で利用できますが、復元は有料となります。

通常のバックアップ機能である「7世代バックアップ」はオプションプランの一つで、1か月あたり300円で利用できます(エンタープライズは無料)。

最上位のエンタープライズはコスパがあまりよくない

ロリポップ!の最上位プランであるエンタープライズプランは、ディスク容量や転送量の増大、ドメイン・データベース無制限、バックアップ機能の無料化など、非常に高機能なプランです。一方で、月額1000円以上になるためコスト面が大きくなってきます。

ナガヤ

そのため最上位プランより、他社の高性能路線のレンタルサーバーを選んだ方がトータルでバリューが高くなる場合があります。

ロリポップ!レンタルサーバーのおススメプラン

ナガヤ

結論から申し上げますと、おススメのプランはスタンダードプランです。

具体的に説明するために、各プランごとのサマリーを見てみましょう。

出典元:ロリポップ!

まとめると次の通りです。

・「エコノミー」は、WordPressを使うことができず、性能が非常に低いです。

・「ライト」は、WordPressは使えるものの、表示を高速化させる「モジュール版PHP」や「同時アクセス数拡張機能」が利用できません。

・「スタンダード」:ひと通りの機能が利用できる。料金とサーバー性能・サービス内容のコストパフォーマンスが優秀です。月額500円以上でコスト面の心配も小さくて済みます。

・「ハイスピード」:ストレージがSSDになり、WebサーバーはApache を超える LiteSpeed で構成されています。ハードウェアとソフトウェアの両面で速度が向上しますが、月額1000円以上と増大します。

・「エンタープライズ」:容量と転送量が大きく向上し、MySQLのデータベース数も無制限になります。

ロリポップ!を検討している方であれば、性能と価格のバランスを考えると、ワンコインで利用できるスタンダードプランがコスパの面からおススメです。

ナガヤ

ある程度のアクセス数を期待するサイトであれば、スタンダードプラン以上はほしいところです。

サイト運営は完全に趣味で、同時アクセス人数も100人に満たない想定ならば、エコノミーやライトも選択肢にしてよいでしょう。

ナガヤ

「WordPress」と「同時アクセス数拡張機能」が必要なければコストカットができます。

逆にページの表示速度や同時アクセス数など、サイトパフォーマンスに不足を感じるようであれば、ハイスピードやエンタープライズが候補になってきます。

ナガヤ

ここまでくると高性能サーバーの領域になるため、他社サーバーとの比較検討も視野に入ってきます。

ロリポップ!の高性能プランで注目するところは、 LiteSpeed の導入の速さです。まだ他社レンタルサーバーでの導入数が少ない現段階でLiteSpeedを体験できるのは興味深いです。

ナガヤ

いち早くLiteSpeed体験をしたいのであれば、ロリポップ!の高性能プランはおススメです!

まとめ:はじめてのWebサイト運用におススメ

ロリポップ!レンタルサーバーは、低価格からコスパよく始められるので、初めてのWebサイト運用におススメのレンタルサーバーです。

大型サイトには向いてない部分もありますが、使いやすい管理画面やサーバーの安定性、サポート体制などスタートアップで抱える不安を解消できる充実したサービスになっています。

ナガヤ

Webサイトもレンタルサーバーは初めての方こそ、まずはロリポップ!を使ってはいかがでしょうか

この記事に関連するラベル

ページトップへ