完全栄養食って?ブランド7社比較してみた!食の新時代到来?!

記事更新日: 2020/06/30

ライター: 彩

アヤ

新しい食のあり方が始まっています。

 

「完全栄養食」

 

耳にしたことがある方も、既にご存知の方も、増えてきているのではないでしょうか。

 

「完全栄養食」の始まりは、2013年のアメリカで栄養は補い食費は減らそうという発想からパウダードリンクの「ソイレント」が作られました。

 

 

以前は卵・玄米など、1つの食材に満遍なく栄養が含まれている食品のことを「完全栄養食」と呼んでいましたが、現在は国が定める食事摂取基準に基づき栄養を見たいしていた場合「完全栄養食」と呼ばれているようです。

 

アヤ

調べてみると、日本にもいくつか完全栄養食を取り扱っている会社がありました。

 

この記事では、7つの完全栄養食ブランドについてご紹介します!

 

▼この記事の注目ポイント

・完全栄養食7ブランド紹介!

・比較してみた(値段)

・メリット・デメリット

・コロナ後、食の価値観はどうなる…?

完全(栄養)食7ブランドを紹介!

 

BASE FOOD(パン・パスタ)

 

メーカー
BASE FOOD
商品名
BASE BREAD(パン)
BASE PASTA(パスタ)
価格
321円〜
手軽さ

2016年4月に設立。当時IT企業に勤め、多忙を極めていた創業者が、主食で栄養を取れないかと考え作られました。

主食だけで1食に必要な栄養が含まれています。

BASE BREAD(パン)はプレーンとチョコレートの2種類があり、そのまま食べれるという手軽さ!

パスタは茹で時間が1〜2分でこちらも手軽に調理可能です。

 

ベースフード公式HP>>

 

▼実際に試した時の写真

 

パンはどちらも、そのままパクリと食べれるのでラクです。

ドリンクタイプの商品と違い、咀嚼できるのがいいポイント!

トーストするとさらに美味しいです。

 

 

パスタは、茹で時間が短く短時間で調理できますが、麺の味が全粒粉の独特な風味に似ていて、苦手な人は苦手かも…

 

COMP(パウダー・ドリンク・グミ)

 

メーカー
COMP株式会社
商品名
COMP powder
COMP drink
COMP gummy
価格
332円〜(1食分)
手軽さ

完全栄養食

パウダードリンク・そのまま飲めるドリンク・すぐに食べれるグミと手軽さは完全栄養食の商品の中で1番と言えるかもしれません。

また、UHA味覚糖との共同開発により世界初となる完全栄養食グミも販売されています。

ドリンクタイプの完全栄養食が多い中、咀嚼力の衰えを防よう開発された商品です。

 

COMP公式HP>>

 

2016年3月から販売が始まり、完全栄養食の提供としては比較的長い運営実績があります。

2016年から毎年のようにCOMPの商品は改良を重ねており、現代のニーズに合わせた改良が行われています。

 

 

食事に当てる時間、献立を考える時間をCOMPを取り入れることで無くし、より仕事や趣味などあなたの時間に夢中になれるようにというコンセプト。

 

ガムを噛む習慣がある人は、グミに変えてみるのも1つの方法かと思いました!

 

All-inシリーズ(パスタ・ヌードル)

 

メーカー
日清食品株式会社
商品名
All-in PASTA
All-in NOODLES
価格
345円〜(1食分)
手軽さ

日清グループが提供する、即席パスタとヌードル。

日頃、カップラーメン等で昼食を済ませている方も多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのは日清から販売されているAll-inシリーズです。

 

All-inシリーズ公式HP>>

 

1食に必要な栄養を摂取することができ、栄養ホールドプレス製法により、逃げやすい栄養を麺の中に閉じ込めたまま食べることが可能。

現在特許出願中です。

 

 

お湯を注いで作るカップ麺タイプの商品もあるので、日頃ランチにカップラーメンで済ませている方は週に2〜3日こちらにチェンジして栄養バランスを整えてみるのも良さそうです。

 

みらいの完全栄養食(ドリンクパウダー)

 

メーカー
有限会社九南サービス
商品名
みらいの完全栄養食
価格
約95円〜
手軽さ

 

有限会社九南サービスが運営する「タマチャンショップ」にて販売されています。主に食品を扱うショップで、九州を中心に実店舗もあります。

みらいの完全栄養食は、含有栄養素が多く初回価格で1食分の値段がかなり安いのも特徴。

 

タマチャンショップ公式HP>>

 

牛乳と一緒に摂取した場合、ビタミン類をはじめとして、1日に必要な栄養素を満たしているものもあります。

 

 

糖質・カロリーが低いので、置き換えダイエットで食事に取り入れる方もいるそうです。

 

取り扱い店が多いので、普段利用されているショップで購入できるのは、嬉しいポイントですね!

 

 

もがな(カレー)

 

メーカー
株式会社マージェリック
商品名
もがな(カレー)
価格
450円〜(1食)
手軽さ

 

カレーのルーで1食分の栄養を摂取出来る商品。レトルトタイプです。

18種類の雑穀を調合し、賞味期限は製造から2年と保存食として家庭に置いておくのも良さそうです。

公式のオンラインショップは無く購入できるのは、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングです。

 

もがな楽天公式SHOP>>

 

他の完全栄養食の商品と比べると、1食分の値段がダントツで高い

味期限が製造から2年間なので、万が一の備えに非常食として保管しておくのも良さそうです。

 

 

今現在(2020年6月29日)、期間限定の半額で販売されています。

1食で500円、5食で2,375円、10食で4,500円、まとめ買いがお得です。

一般的に売られているレトルトカレーは1食100円前後なので、比べると高いですね…

 

カレーで1食に必要な栄養を摂取できると考えれば、お値段相応かもしれませんが、栄養は毎日満たすもの…

毎日カレーとなれば、レトルトとはいえ手軽にとは言い難いです。

 

Huel(パウダー)

 

メーカー
Huel
商品名
Huel powder
Huel drink
価格
約240円〜(1食)
手軽さ

 

Huel (Human:人間 + Fuel:燃料)がブランド名の由来です。

2015年7月に動物や環境への影響を最小限に抑えたい思いで作られた完全栄養食。

理想は、食材を選び調理をして栄養を摂ることだが、忙しい現代においては不可能…。

ファストフードに手が伸びてしまうのをHuelにと提案されています。

 

Huel公式HP>>

 

 

本社はイギリスにあり、2015年の販売開始以来、業界での売り上げでトップを誇ります。

販売開始から5年…現在では世界100ヶ国に販売地域を拡大し、勢いが止まらない。

 

 

ドリンクタイプはまさに、開けて飲むだけの手軽さ

パウダーも炭水化物が少ないBlackタイプや、グルテンフリータイプがあるのも食の多様化する現代には嬉しいポイント!

 

uFit完全栄養食(パウダー)

 

メーカー
株式会社MAKERS
商品名
uFit完全栄養食(パウダードリンク)
価格
約249円〜(1食)
手軽さ

販売が開始されたのは2020年5月20日。日本製の完全栄養食です。

食物繊維(イヌリン)7gと乳酸菌100億個が含まれている抹茶味のパウダードリンク。

完全栄養食では初めて乳酸菌100億個を追加しています。また、ホエイプロテインとソイプロテイン2種類のプロテインが含まれているほか、MCTオイルも配合されています。

 

uFit完全栄養食公式HP>>

 

作り方は簡単!初回注文時に付いてくるシェイカーに300mlの水か牛乳とuFit完全栄養食の粉50gを入れて10秒間シェイクするだけ!

 

 

継続コースではありますが、制限なくいつでも解約可能です。初回の20回分は、40%OFFなので1食249円と試しやすいですね!

 

 

アヤ

全国送料無料で、シェイカー付きは始めやすいですよね!

解約に制限が無いのも安心です!

 

値段比較

 

 

アヤ

パウダータイプの完全栄養食が多く、パウダーは1食あたり300円前後の値段になります。

 

みらいの完全栄養食は初回のお得料金だと、1食約95円ですが2回目以降は351円になります。

 

例えば、朝食を摂っていない人や、朝時間がなくてバタバタする人には、ドリンクタイプやパウダータイプが手軽でオススメです。

 

▼初回セットで1番安いCOMPのお試しセットはこちら

パウダーは3食分、グミは2袋入っています。

 

アヤ

他のお試しセットは、好みを確認する程度では量が多いので、COMPのお試しセットは試しやすいですね。

 

パンや麺など、咀嚼も必要と考える方は「BASE FOOD」や「All-inシリーズ」がオススメです。

パンであれば、すぐに食べれますし、カップ麺はお湯を注ぐだけ!

 

▼BASE BREAD(チョコレート)

 

▼All-in パスタ

 

アヤ

仕事のランチに週に2〜3日、完全栄養食に変えてみたり生活スタイルに取り入れやすい!

 

賞味期限は?

 

 

BASE FOOD以外は、約1年弱〜2年という商品が多く非常食としての保管もできそうです。

逆に、BASE FOODは保存料をそんなに使用していないということにもなりますね!

 

完全栄養食の
メリット・デメリット

 

▼メリット

・栄養バランスが整う!

・手軽に摂取出来る!

・時短効果あり!

 

アヤ

忙しい現代人には、気軽に栄養補給ができるのは嬉しいポイント。

腹持ちする商品も多く、置き換えダイエットで取り入れている方もいます。

 

偏った食生活を、週2〜3日取り入れることによってバランスを整えることが出来るのは良いですね。

普段、コンビニやカップ麺に頼ってしまう方、毎年の健康診断結果が怖い方は、検討してみる価値ありそうです。

 

▼デメリット

・食費が高くなる。

・美味しさは微妙。

・咀嚼が減ることによる影響が懸念。

 

アヤ

ドリンクタイプであれば、咀嚼が減ってしまい、脳への刺激・顎の弱さ・味覚が鈍感になる…様々な影響が懸念されます。

 

近年、咀嚼することで認知症の予防にも繋がると分かっているようで、完全栄養食のドリンクタイプに頼りすぎず、咀嚼する習慣は続けたいですね。

 

食の価値観は人それぞれ

 

アヤ

私は、美味しいものを好きな人と楽しみたいと思っています。

が…

正直、仕事中のランチは早く済ませて、自分の時間に使いたいです。

 

私のような意見の方もいるでしょうし、胃に入ればなんでもいいという方、1食1食大事にしたい方、食の価値観は本当に人それぞれです。

 

 

 

 

 

 

アヤ

完全栄養食を取り入れる人は、仕事が多忙であったり、置き換えてダイエットされてる方が多いようです。

 

これからの食の価値観

 

アヤ

コロナ後、衣食住のバランスが変わった方も多いのでは無いでしょうか?

 

時間に余裕ができて自炊する時間を確保できた方・時間に余裕ができたので副業を始めた方・逆に忙しくなった方、手軽に取り入れることが出来る「完全栄養食」食への価値観は人それぞれです。

 

ただ、私たち人間は食べることで栄養を賄っているということ。

栄養バランスが崩れてしまえば、後々の身体に影響が出てくる可能性もあります。

 

「完全栄養食」だけでなく、定期的に自分の食生活を見直し、健康習慣を続けることが大切ですね。

 

この記事を書いたライター

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

北海道出身の彩(あや)です。

広大な大地で、のびのびと育ちました!よく笑ってます。

沢山の愛情を注がれて育ちましたので、私もそんな家庭を築きたいなあ…と夢みてます。

沢山の情報に目を向け、耳を傾け、役立つ情報を配信させて頂きますね!

この記事に関連するラベル

ページトップへ