さくらのレンタルサーバのメール機能の使い方を解説!

記事更新日: 2020/06/30

ライター: ナガヤ

この記事は

・さくらのレンタルサーバでメール機能を知りたい方

という方へ向けた記事です。

この記事のライター
ナガヤ

IT企業に勤め、クライアントの幅広い要望にプロジェクトマネージャーとしてコミットしてきました。
その経験からITの幅広い知識をより多くの人に伝えていく活動をしています。

 

さくらのレンタルサーバでメールが使えるって聞いたのですが、どうすれば利用できるのでしょうか?

ナガヤ

レンタルサーバーのメール機能」について気になるようですね。
それでは、はじめ方と使い方について詳しく解説しましょう!

この記事でわかること

・さくらのレンタルサーバのメール機能のはじめ方

・さくらのレンタルサーバのメール機能の使い方

はじめに:サーバにログインしよう

メールの設定は、さくらのレンタルサーバのサーバコントロールパネルで設定します。

まずは 「サーバコントロールパネル」にログインして読み進めましょう。

server-login

この記事では2018年から提供されている新しいデザインのコントロールパネルを前提にしています。

旧デザインのコントロールパネルは2021年2月に終了します。まだの人は早めに移行しておきましょう!

旧デザインのコントロールパネル提供終了に関するお知らせ – さくらのサポート情報

メールアドレスの準備をする

ナガヤ

メールを使うには、まず前提としてメールアドレスが必要になります。

 

当然知ってます! happy.collect@icloud.com みたいなのですよね。

ナガヤ

そのとおり!さくらのレンタルサーバでは、Webサイト同様に、オリジナルのメールアドレスを作成できます。

ナガヤ

まずはメールアドレスを作成方法からご説明します。

メールアドレスの作成

メールアドレス作成の手順は、次の3ステップです。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

2. 「メールアドレス一覧」ページの「新規追加」ボタンをクリックします。

3. 作成するメールアドレスの情報を入力し、最後に「作成する」ボタンをクリックします。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

コントロールパネル左側のメニューバーから、「メール」、「メール一覧」の順に選択します。

menu-users-list

2. 「メールアドレス一覧」ページの「新規追加」ボタンをクリックします。

ページの中ほどと下の方に、緑色の「新規追加」ボタンがあるので、どちらかをクリックします。

users-list-for-new

3. 作成するメールアドレスの情報を入力し、最後に「作成する」ボタンをクリックします。

新規作成には「基本項目」と「メール利用範囲」の2つのグループの設定があります。

users-list-new

 

たくさんの項目がありますね…

ナガヤ

まずは推奨の設定を説明しますので、それに沿って作成してみましょう。
ここで決めた設定は後ほど変更することもできるので安心してください。

ナガヤ

「基本項目」は、いわゆるメールアドレスとパスワードの設定です。
まずは必須項目の入力のみでOKです。

基本項目

ユーザ名 必須

作成するメールアドレスの@マークより左の部分を入力します。

例えば happy-collect@example.co.jp といったメールアドレスを作成する場合は happy-collect と入力します。

ユーザの説明

メールアドレスの一覧に表示させる説明です。

パスワード 必須

このメールアドレスに対応するパスワードです。メールを利用するときに使用します。

パスワード(確認) 必須

確認用入力欄。直前の入力欄と同じパスワードを入力します。

 

「ユーザの説明」は記入しなくてもいいんですか?

ナガヤ

もちろん記入した方が丁寧ですが、ぱっと見で管理できるうちはなくても大丈夫です。

ナガヤ

「メール利用範囲」は、メールの受信に関する設定です。
すでに推奨設定になっているため、このままでOKです。

メール利用範囲

メール容量制限 必須

メールボックスの最大容量です。この容量までメールを受信できます。

メールの受信 必須

通常のメールとして利用する場合は「受信する」、

転送専用のメールアドレスにする場合は「転送専用」を選択します。

転送先アドレス

転送先のメールアドレスを設定できます。

ブラックリスト

受信を拒否する設定できます。

ホワイトリスト

受信を許可する設定ができます。

ウイルスチェック

ウイルスチェックの有効/無効を設定できます。

迷惑メールフィルタ

迷惑メールフィルタの設定ができます。

適切に入力して「作成する」をクリックすると、メールアドレス一覧ページに戻ってきます。

mail-list-new-finished

ナガヤ

トップの通知とメールアドレスの一覧で作成されたことが確認できますね。

 

意外と簡単でしたね!

メールアドレス設定の変更

 

あ、メールアドレスを間違って入力していました!これって変更できますか?

ナガヤ

メールアドレスの「設定」で変更できます!
「設定」では、メールアドレス作成時に表示されていた項目はすべて変更できます。

メールアドレス設定の変更手順は、次の3ステップです。新規登録と同じような手順がありますね。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

2. 「メールアドレス一覧」から変更するメールアドレスの「⚙設定」ボタンをクリックします。

3. 変更したい項目を編集し、最後に「保存する」ボタンをクリックします。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

コントロールパネル左側のメニューバーから、「メール」、「メール一覧」の順に選択します。

menu-users-list

2. 「メールアドレス一覧」から変更するメールアドレスの「⚙設定」ボタンをクリックします。

メールアドレスの右側に「設定」ボタンがあるので、これをクリックします。

users-list-for-edit

3. 変更したい項目を編集し、最後に「保存する」ボタンをクリックします。

変更できる項目は「基本項目」と「メール利用範囲」の2つのグループの設定があります。

 

メールアドレス作成のときと項目は同じですね!

ナガヤ

いい気付きですね!内容は同じですが、参考に設定項目の説明を次に挙げておきます。

基本項目

ユーザ名 必須

作成するメールアドレスの@マークより左の部分を入力します。

例えば happy-collect@example.co.jp といったメールアドレスを作成する場合は happy-collect と入力します。

ユーザの説明

メールアドレスの一覧に表示させる説明です。

パスワード 必須

このメールアドレスに対応するパスワードです。メールを利用するときに使用します。

パスワード(確認) 必須

確認用入力欄。直前の入力欄と同じパスワードを入力します。

メール利用範囲

メール容量制限 必須

メールボックスの最大容量です。この容量までメールを受信できます。

メールの受信 必須

通常のメールとして利用する場合は「受信する」、

転送専用のメールアドレスにする場合は「転送専用」を選択します。

転送先アドレス

転送先のメールアドレスを設定できます。

ブラックリスト

受信を拒否する設定できます。

ホワイトリスト

受信を許可する設定ができます。

ウイルスチェック

ウイルスチェックの有効/無効を設定できます。

迷惑メールフィルタ

迷惑メールフィルタの設定ができます。

ウェブメールでメールを使おう

 

メールアドレスも作成しましたし、もうメールが使えますよね!

ナガヤ

そのとおりです!さっそくウェブメールを使ってみましょう!

ウェブメールのはじめ方

ウェブメール設定のはじめ方は、次の3ステップです。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

2. 「メールアドレス一覧」から使用するメールアドレスの「✉ウェブメール」ボタンをクリックします。

3. ウェブメールの画面が表示されます。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

コントロールパネル左側のメニューバーから、「メール」、「メール一覧」の順に選択します。

menu-users-list

2. 「メールアドレス一覧」から使用するメールアドレスの「✉ウェブメール」ボタンをクリックします。

メールアドレスの右側に「✉ウェブメール」ボタンがあるので、これをクリックします。

3. ウェブメールの画面が表示されます。

 

オーソドックスな画面ですね。これなら使えそうです!

メールのセキュリティ設定をしよう

 

それじゃあ早速メールを使っていきます!

ナガヤ

ちょっとだけ待ってください!快適にメールを使うためにやった方がいい設定があるんです。

 

なんだか大変そうですね。このままでも使えそうですけど…

ナガヤ

これらの設定を最初にしておけば、迷惑メールやウイルスメールから身を守れるんです。
手間も少ないのでやっておきましょう!

 

本当ですか!?少ない手間でできるならやってみます!

ここで紹介するのは次の2つの機能です。

・迷惑メールフィルタの強度機能

・ウイルスチェック機能

迷惑メールフィルタの強度の設定

メール機能では迷惑メールと思われるメールを判定してフィルタ処理します。

ナガヤ

迷惑メールフィルタは学習機能を持ちますが、フィルタの最初の強さをここで設定します。

ウイルスチェックをするには、次の3ステップで設定します。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

2. 「迷惑メールフィルタ」の「設定」ボタンをクリックします。

3. 設定したい強度を選択して、最後に「更新」ボタンをクリックします。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

menu-users-list

2. 「迷惑メールフィルタ」の「設定」ボタンをクリックします。

3. 設定したい強度を選択して、最後に「更新」ボタンをクリックします。

ウィルスチェック機能

ウイルスチェックを有効にすると、メール本文と添付ファイルがウイルスチェックされるようになります。

ナガヤ

なお、推奨設定で進めてきた方はすでに有効になっているはずです。

ウイルスチェックをするには、次の3ステップで設定します。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

2. 「メールアドレス一覧」から変更するメールアドレスの「⚙設定」ボタンをクリックします。

3. 「ウィルスチェック」を「有効」にして、最後に「保存する」ボタンをクリックします。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

menu-users-list

2. 「メールアドレス一覧」から変更するメールアドレスの「⚙設定」ボタンをクリックします。

users-list-for-edit

3. 「ウィルスチェック」を「有効」にして、最後に「保存する」ボタンをクリックします。

メール機能を使いこなそう

 

メールを安全に使う方法もわかりました。メール機能ではほかに何ができますか?

ナガヤ

いいですね。それではまだ伝えてないメール機能でできることを紹介しましょう。

メールを転送する

メールを転送するためには、次の3ステップで設定します。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

2. 「メールアドレス一覧」から変更するメールアドレスの「⚙設定」ボタンをクリックします。

3. 「メールの受信」と「転送先アドレス」を編集し、最後に「保存する」ボタンをクリックします。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

menu-users-list

2. 「メールアドレス一覧」から変更するメールアドレスの「⚙設定」ボタンをクリックします。

users-list-for-edit

3. 「メールの受信」と「転送先アドレス」を編集し、最後に「保存する」ボタンをクリックします。

「メールの受信」と「転送先アドレス」はそれぞれ次のように設定します。

メールの受信 必須

通常のメールとして利用する場合は「受信する」、

転送専用のメールアドレスにする場合は「転送専用」を選択します。

転送先アドレス

転送先のメールアドレスを設定できます。

複数のメールアドレスに転送する場合は、1行1アドレスで入力します。

メールアドレスを削除する

ナガヤ

この操作を実行するとメールボックスが完全に削除されます。メールデータの復旧・復元はできませんのでご注意ください。

メールアドレスの削除手順は、4ステップです。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

2. 「メールアドレス一覧」から変更するメールアドレスの「設定」ボタンをクリックします。

3. 最後にある「削除」ボタンをクリックします。

4. 確認メッセージが表示されるので、問題なければ「OK」をクリックします。

1. メニューバーの「メール」から「メール一覧」をクリックします。

menu-users-list

2. 「メールアドレス一覧」から変更するメールアドレスの「設定」ボタンをクリックします。

users-list-for-edit

3. 最後にある「削除」ボタンをクリックします。

4. 確認メッセージが表示されるので、問題なければ「OK」をクリックします。

さいごに

 

最初は不安でしたが、サーバーのメール機能を使っていけそうです!

ナガヤ

それはよかった!
ここまでお読みいただいた皆さんも、さくらレンタルサーバーのメール機能を安全・快適に活用してみてください。

この記事に関連するラベル

ページトップへ