【試してみた!】MYPROTEIN(マイプロテイン)のおすすめ商品

記事更新日: 2020/12/01

ライター: かな

 

プロテインを飲み始めてみようと思うが種類が多すぎてどれにしようか迷う

 

MYPROTEINで商品を購入したいけど種類が多すぎてどれにしようか

この記事を読んでいただくと、MYPROTEINでどんなお買い物をしたらいいのか分かります。

 

MYPROTEINのおすすめ商品5選

Impact ホエイアイソレート (WPI)

[出典:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/impact-whey-isolate/10530911.html]

マイプロテインのWPIは、低価格・高品質・味の種類が豊富・水に溶けやすい・とても飲みやすい!

WPIのプロテインをおすすめする理由は、タンパク質の含有量が90%以上、1食あたりで23gタンパク質の摂取が可能と、効率よくタンパク質を摂取できるからです。おすすめのフレーバーはナチュラルチョコレートとミルクティーです。ナチュラルチョコレートはココアのような味、ミルクティーは薄めのミルクティーのような味です。どちらもとても飲みやすいフレーバーです。

 

Impact EAA タブレット

[出典:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/impact-eaa-tablets/12493001.html]

タブレットを1回に3粒飲むだけで手軽にEAAを摂取することができます。粉で水に溶かすタイプではないので、手軽に持ち運ぶことが可能です。EAAの独特な苦味が気になるという方でも、飲むときの味が気にならないため、おすすめです。錠剤の大きさが大きいため錠剤を飲むのがやや大変かもしれません。その場合は、半分に割って飲むことをおすすめします。

EAA (Essential Amino Acids):必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシン・フェニルアラニン・スレオニン・ヒスチジン・トリプトファン・リジン・メチオニンです。この9つのアミノ酸は体内で生成できないため、食品から摂取する必要があります。

デイリーマルチビタミンタブレット

[出典:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/daily-multivitamin-tablets/10530076.html]

1日1錠で1日に必要なビタミンを手軽に摂取することができます。この錠剤は、小粒で飲みやすいです。普段の食事でとりきれない分のビタミンを補うことができます。オメガ3-6-9で必須脂肪酸と一緒に摂取することをおすすめします。ベジタリアンの方も摂取することができます。価格は、国内で販売しているビタミンと比較すると安いです。

オメガ 3-6-9 (フィッシュオイル) ソフトジェルカプセル

[出典:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/omega-3-6-9-softgels/10529442.html]

体内で生成することのできない必須脂肪酸を1日1錠で手軽に摂取することができます。日々の生活の中で、なかなか取ることが難しい魚由来の脂肪酸を簡単に取れる手段のひとつです。オメガ3-6-9は、魚と植物の油からつくられています。このなかに含まれているEPAはとても柔らかい脂肪酸で、いろんな炎症を抑えてくれる役割を持っています。DHAは、脳に必須の栄養素で、体を酸化から守ってくれる役割ももっています。

ロールドオーツ (オートミール)

[出典:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/100-rolled-oats/10995918.html]

最近話題のオートミールが高コスパで購入できます。この製品を購入する際は、サイズとロールドオーツか確認することが必須です。ロールドオーツは2.5kgからしか購入することができません。結構な量です。インスタントオーツという粉末にしたオートミールも販売しているため、こちらと間違えないよう要確認です。クセもないのでとても食べやすいです。ヨーグルトの上にかけたり、お水をいれて電子レンジでチンしてごはんみたいに食べたり、いろんな方法で食べることができます。オートミールのメリットは、低糖質なので血糖値が上がりにい、体脂肪に変わりづらい不飽和脂肪酸が大半を占めている、植物性のタンパク質が豊富なことです。ダイエットに適している食材ですね。

プロテインってなに?

プロテインとは

ところでプロテインってなんだろう?

 

プロテインはタンパク質のことです。プロテインの商品は、乳製品や大豆に含まれているタンパク質を抽出し、人間が吸収しやすい形に加工したものです。

なるほど。。。

プロテインは普段の食事とは別にとったほうがいいの?

 

1日に必要なタンパク質量を、普段の食事だけで取ることができない方はプロテインで不足分を補うことをおすすめします。人間の筋肉や皮膚、髪の毛などは、タンパク質からできています。このように、人間にとって必要不可欠なものであるため、不足している場合はとったほうがいいです。

ふむふむ。。。

1日に必要なタンパク質の量はどのくらいなの?

 

一日に必要なタンパク質の量は、年齢・性別・体重・運動習慣によって異なります。

1日に必要なタンパク質量(g)=自分の体重(kg)×体重1kgあたりのタンパク質必要量(g)

一般的に、この式で必要なタンパク質量が求められます。体重1kgあたりのタンパク質必要量はこちらのHPが参考になります。[https://www.morinaga.co.jp/protein/columns/detail/?id=3&category=muscle]

プロテインの飲み方

プロテインはどうやって摂取するの?

 

お水や牛乳に溶かして飲みます。このときよくシェイクするのがポイントです。しっかり振らないと、プロテインの粉末がダマになって飲みにくいです。パンケーキを作る際に入れたりすることもおすすめです。糖質と一緒に摂取することで、タンパク質の効果を高めてくれます。

プロテインはいつ飲むの?

 

運動後30分以内、朝食、間食として、就寝1時間から2時間前がプロテインを飲むおすすめのタイミングです。

  • 運動後30分以内:タンパク質を分解するのに数時間かかります。運動を終えた数時間のうちにタンパク質の合成は最も活発になります。そのためタンパク質を取るのは、運動終了後すぐが効果的です。
  • 朝:朝は、夜ごはんから新しいタンパク質が供給されていないため、筋肉が分解されやすい状態になっています。このときに、プロテインをとることで、筋肉増強へ繋がる効果があります。
  • 間食:お菓子など高カロリーのものを食べてしまうよりも、プロテインを代わりに飲むことで、お腹を程よく満たし、筋肉の分解を防ぐことにも繋がります。
  • 就寝前:睡眠中は成長ホルモン(筋肉量を増やす役割を担う)がたくさん分泌されます。そのタイミングでプロテインがあると、タンパク質の吸収を高め、筋肉量増加が期待できます。就寝ぎりぎりに飲むと消化器官に負担がかかるため、就寝1時間から2時間前に飲むことをおすすめします。

参考:"やりすぎない"男の「プロテイン」トリセツ:オヤジでもできるプロテイン活用術

MYPROTEINをお得に購入!

MYPROTEINは、常にお得に購入できるキャンペーンをしています。キャンペーンによって割引率は異なるのですが、表示価格の30%OFFで購入できたり、LINEのお友達登録で購入金額から2000円オフになったりします。LINEのお友達に追加しておくと、お得なSALEの情報を知ることができるので、お友達になることをおすすめします!

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ