カーブスの入会方法と注意点だけでなく無料体験についてもご紹介!

記事更新日: 2020/12/29

ライター: さな

カーブスの入会方法を知りたい方に注意点も含めて解説と合わせて無料体験についてもご紹介します

たくさんのジムがある中で、気になるジムが見つかると、無料体験をしてから入会する方や見つかったらすぐ入会!って方もいると思います。

ジムの中でも、多くの店舗展開をしているジムが、1回30分で誰でも気軽に運動可能な女性専用パーソナルジムのカーブスです。

カーブスって気になっているけど、

「入会方法がわからない。」

「入会したら、系列店舗にも行けるの?」

「無料体験は、なにするの?」

など、疑問がでてきます。

案内人

気になっているけれど、わからないことってありますよね。

この記事を読んだらわかること
  • カーブスの入会方法
  •  
  • 無料体験の方法

ここではカーブスの入会方法と無料体験ついて解説していきます。

ご参考にしてみて下さい。

 

入会の流れ

入会までの流れは、下記のようになっています。

1、近くの店舗を探し、無料体験を予約

2、無料体験を受ける

3、店舗で入会手続きをし、入会

店舗については、公式サイトの店舗一覧から通いたい店舗をさがすことができます。

現在全国に2008店舗(2020年現在)を展開しています。検索をすると、ご自宅や勤務地の近くに店舗があるかもしれません。

注意・契約した店舗しか通うことができない。
他店舗には勤務地が近くても、利用ができない決まりになっている。

最近、契約店舗に関係なく展開店舗全てに通うことが出来るジムが、増えてきています。

しかし、カーブスでは契約した店舗しか通うことができません。

初めに契約を決めた店舗に通い続けることになるので、通いやすい場所を選びましょう。

案内人

通いやすいのが自宅又は勤務地の近くなのか利用時間と相談しながら、決めていきましょう。

無料体験について

申し込み方法

通いたい店舗が決まったらWEBの専用フォーム又は、電話にて無料体験の予約の申込をします。体験応募には、15個の入力項目があります。

1、まずは通いたい店舗を選びます。

2、店舗を選択し、名前や住所、連絡先等を入力します。

3、電話連絡の 【希望日】 【時間帯】 をお選びます。

4、最後に ”個人情報の取り扱いについて同意する”にチェックをいれます。

5、確認画面で、入力した情報を確認。

 注意事項を読み、入力が間違っていなければページ下部の「送信する」をクリック

以上の入力をすることで、お申し込み終了となります。

案内人

Webで簡単に応募をすることができます。

<注意>2つの注意ポイント
無料体験日を決める日時選択ではありません。

1、無料体験の日時ではなく、折り返し電話の際の来店日時を決定します。

2、 対応不可日は、土曜日午後・日曜・祝日(ジムのお休みの日)と店舗の臨時休業 (夏季休業日・年末年始・研修会等) を選択した場合は、対応が出来ない場合があります。

参照:カーブス無料体験

現在イオンカードお持ちのお客様限定になりますが、キャンペーンを実施中。

WEBからの申し込み 無料体験を申し込むと、カーブスから折り返しの電話があります。

案内人

カーブスからの電話で体験日を調整して、体験日を決定していきます。

無料体験の流れ

1、カーブスの店内のご説明(5分)

2、お一人おひとりの健康状態についてはヒアリング(25分)

3、体力測定(体年齢・筋肉量・体の脂肪量など)(10分)

4、お体の状態に合わせて、健康のために効果的な機械を使った運動(10分)

5、継続利用をする際の割引特典や入会についてのご案内

参照:カーブス無料体験

体験後、そのまま入会を検討している方は、月会費支払い用のクレジットカードも持っていくと契約がスムーズです!

無料体験の時間は、カウンセリングや入会についての説明など込みで約1時間程になります。

ちなみに入会を考えて体験を受けている場合は、入会のご案内や手続き等があるため、約1時間~1時間半とかかってしまうこともありますので、余裕をもって行きましょう。

案内人

実際にトレーニングも体感できますし、汗も少しかくのでタオルと飲み物の準備もオススメです。

まとめ

今回はカーブスの入会方法と無料体験について、ご紹介しました。

もし気になったジムがあった際は、実際に体験をしてみることをおすすめします。

無料体験おすすめ理由

ジムの雰囲気やトレーナーとの相性を知れる
・継続することができるか体感できる
・トレーニング内容が自分にあっているか見極められる

案内人

キャンペーンを実施している際は、活用していきましょう。

体験をしてみて、自分の目標にしている身体になれるのか見極めて、素敵な身体作りをしていきましょう。

この記事に関連するラベル

ページトップへ