セルライトとは?原因と対策について調べてみました

記事更新日: 2021/01/31

ライター: かな

セルライトって何なんだろう。気になる女性の方いらっしゃるかと思います。そういう私も、最近セルライトを減らしたい目的で、エステの契約をしました。エステの方のお話を聞くと、セルライトのことが気になってしかたない。調べてみると、様々な記事や本がありました。私なりに調べて、まとめてみたので、セルライトの原因や対策が気になる方はぜひ最後まで目を通していただけたらうれしいです。

今回はセルライトについて、そもそもどんなものなか、どうしてできてしまうのか、なくすにはどうしたらいいのかについて書いていきます。

セルライトとは?

そもそもセルライトってなに?

 

セルライトは大きくなりすぎた皮下脂肪が、コラーゲン繊維を押し出して皮膚がぼこぼこに見える状態のことをいいます。

脂肪細胞の数は人によって異なっていて、太っている方ほど1つ1つの脂肪細胞が大きいそうです。大きくなった脂肪細胞がコラーゲン繊維を押し出すことによって、皮膚がでこぼこに見えるそうです。そのため、太っている方のほうが、セルライトが気になる傾向があります。女性に多い理由は、男性に比べて女性のほうが皮膚が薄いため、ぼこぼこが目立ちやすいからです。

エステでいただいた冊子には、セルライトは脂肪や水分、老廃物が固められた特殊な脂肪との記載がありました。美容外科の医師のお話では、セルライトと他の脂肪では成分の変わらないとのこと。

しかし、運動不足などで血行が悪くなったり、リンパの流れが悪くなったり、筋肉が凝り固まったりした状態が続くと、脂肪細胞が線維芽細胞のあいだで硬くなり、よりぼこぼこに、より解消されにくくなるそうです。

線維芽細胞を大きくなった脂肪細胞を押し出してぼこぼこに見えるという記述もありました。

線維芽細胞ってなに?

 

線維芽細胞は、皮膚の真皮のなかにある細胞で、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを作っている細胞です。

コラーゲン繊維ってなに?

 

コラーゲン繊維は、真皮に存在しています。真皮の約80%は、コラーゲンでできています。コラーゲンは、真皮の中に繊維状存在しています。

まとめますと、脂肪がコラーゲン繊維を押し出して、皮膚がうすいためにぼこぼこ見えてしまうということですね。

セルライトができる原因は?

セルライトが目立ってしまう原因は、

 

偏った食事、運動不足、冷え、老化が影響していると言われています。遺伝も原因だと考えられているそうです。その中の1つだけが原因ではなく、さまざまな要因が組み合わさってできています。

食事で、アルコールや砂糖、脂が多い食べ物を過剰に摂取するとセルライトに繋がる原因だと考えられています。セルライトにずっと座りっぱなし、運動が不足していると、筋肉が縮んだり、血行が悪くなります。身体の冷えは、巡りの悪化、リンパの流れの滞りがおこり、老廃物うまく排出しにくくなってしまいます。セルライトが目立ちやすくなっていきます。

セルライトの対策は?

・バランスのとれた食事

・適度な運動

・冷やさない、お風呂で温める

・マッサージをする

エステに通った際は、お野菜を多く食べること、スープなど温かいもので身体を温めることをアドバイスいただきました。脂質と糖質を抑えること、食べすぎないように意識してみることが対策となります。コンビニでごはんを選ぶ際にも、丼ものやカレー、菓子パンなど糖質や脂質が多いものを避けてみるなども対策となります。

お仕事の合間にストレッチをしたり、お散歩やランニングをしたり、できることからはじめて、継続していくことが大切です。ワークアウトで脂肪を燃やしたり、筋肉をつけて燃やしやすくすることは、セルライトを防いでくれたり、より目立ちにくくなることに繋がっていきます。

お風呂で温めたり、身体が冷えないような工夫をすることもセルライト対策となります。温めることで巡りがよくなったり、マッサージする際にほぐれやすくなります。

お風呂あがりに、マッサージをするのも効果的です。脂肪をもみほぐして柔らかくしたり、リンパの流れがよくなります。

エステの施術は、厚くなった脂肪や硬いセルライトをもみほぐし、老廃物を流すことをサポートするために行っているそうです。痩身エステには、キャビテーションや脂肪冷却、エンダモロジーなど様々な施術があるようです。安い費用とは言えないです。考えながら、併用していけたら、よりセルライト対策を効果的にできそうですね。

参考

COSMOPOLITAN HP

VOUGUE HP

共生医学研究所 HP食べすぎ防止委員会

Youtube 高須幹弥高須クリニック

 

 

 

 

この記事に関連するラベル

オススメ記事

人気記事

ページトップへ